呪術廻戦 263話 ネタバレ|リカは登場できない?

呪術廻戦 263話: 発売日

呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日smanga.orgに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 262話: 要約とレビュー

乙骨は術式が解けたら死亡すると考察しています。

乙骨の体は宿儺によってボロボロになっていました。

それは反転術式のキャパを超えていたようです。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN 

頭さえ残っていれば反転術式で治せると思ってたけど違うんだね。

リカがいないと意識すら飛ぶ状態だった乙骨。

羂索の術式が解けたところで戻る体はなさそうですよね。

その場合、五条悟の体を頂きますと言っていましたが、そんなことはできるのでしょうか。

羂索はそれで夏油の体に乗り移ったままだったので可能なのかもしれませんね。

とはいえ、乙骨の術式は5分間だけ。

前回の呪術廻戦で甘井という、自分の糖分を外に具現化する術師が登場していました。

家入は「その糖分を他人にぶち込めないのか」と質問していましたね。

つまり、五条の体か乙骨の体に糖分をぶち込むつもりなのでしょうが、どんな意味があるのでしょうか。

考えられるのは、甘井の糖分で五条の脳ミソを作り出すこと。

そして、その脳ミソにリカが入る。

甘井は糖分でプリンを作り出していたので、脳ミソも作れるのかと考察してみました。

まぁ、それはなさそうですね。

次回262話では、甘井の術式が何の役割を果たしているのかにも注目です。

呪術廻戦 263話: ネタバレと予想

呪術廻戦ネタバレ最新話263話考察|リカは登場できない?

おっと、ここでは乙骨が五条悟として活躍しているけど、その技は使えないってことかな?!

それじゃあ、リカも出番がなくなっちゃうんだ。

乙骨が五条悟の姿で戦ってるから、自分の技は使えない可能性が高いんだろうね。

そしたらリカも活躍する場面がなくなっちゃうってことだ。

まあ、そりゃリカも泣いちゃうよね…。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話考察|どちらが先に領域を崩れるのか?

両者のリミットは3分!!

五条悟と同じ展開となりました。

宿儺のダメージ具合から、五条悟戦の時とは明らかに状況が違います。

ここで乙骨が、宿儺にダメージを与えることができたなら、展開は大きく動くことになりそうです。

しかし、リカの登場など不安要素はまだまだあります。

宿儺が、先に領域を壊すことになれば、再び地獄が待っていそうですね。

ここは乙骨に頑張ってもらうしかありま

呪術廻戦ネタバレ最新話263話考察|五条悟の言葉の真意は?

総監部を壊したのは、五条悟だということが明かされました。

その途中のやり取りの途中で五条悟がいった言葉がとても気になりました。

「追いつかなきゃ」という心の叫び。

また、夏油と道が分かれた時に「置いていかれた」とも感じでいました。

これは、夏油の歩いた道が正しかったのではないか?とそして自分が歩いた道が間違っていたのでは?という思いが垣間見れます。

だから、悪の根源だと感じてる総監部を壊滅に追いやったのではないでしょうか。

怪物の中にも迷いはあったのですね…。

五条悟の人間らしさがみれた貴重なシーンでした。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話考察|憂憂はもう登場できない?

傷ついた術師の救助役として、登場していた憂憂。

しかし、宿儺が憂憂の存在に苛立ちを覚えていました。

ミゲルの登場で、今回は何とか危機を脱しましたが、次回以降は命がけの救助となりそうです。

そうなった場合、憂憂が出てくるのか疑問です。

もしかしたら、今回の一件で今後の登場がなくなってしまう可能性も十分にあり得そうです。

そうなった場合、術師の死体がそのままという展開になってしまいますが…。

そうならないためにもそろそろ決着の時となってほしいですね。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話考察|伏黒の魂はもう目覚めない?

悠仁の読み通り、伏黒の魂に手をかけたものの、伏黒自身に生きる意志がありませんでした。

ここで悠仁と伏黒に大きな差があったことが明確になりました。

悠仁は、何度魂を壊されても立ち上がる強さがありましたが、伏黒にはそれはありませんでした。

悠仁にとっては大誤算だったのではないでしょうか?

そんな伏黒ですが、もう復活の時はないのでしょうか?

状況的には、術師サイドが窮地に追い込まれているのでもう伏黒を救う余裕はなさそうですが、悠仁を救ったのは伏黒です。

悠仁が伏黒を見捨てるとも思えません。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話考察|死滅回游の終結が最終話?

羂索により、死滅回游を終わらせるルールが制定されました。

これにより、死滅回游の終わりが見えてきましたが、羂索の死滅回游を終わらせるために定めたルールのえぐさ…。w

”羂索と宿儺以外の術師の死”ってもう最終章じゃないですか!?って感じですね。

呪術廻戦も後1年で終わると少し前から言われていたので死滅回游が最終章と考えてよいのではないでしょうか?

最初と比べると主要メンバーはかなり削られてしまったので、死滅回游のその先がまだあると考えるとこちらの精神がもたないかもです。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話考察|憲紀の思い込みは晴れる?

重傷を負いながらもなんとか生き延びた憲紀。

真希からの「らしくない」の一言が印象的でした。

憲紀は当主になれなかった自分に価値はないと判断していますが、母親サイドは早く帰ってきてほしいという意味でつけた忌み名。

双方の感情にズレが生じていますが、ちきんと話し合えば修復できる問題です。

真希のアドバイスが素敵でしたね。

どのかのタイミングで憲紀がきちんと母親と話し合える機会を作れるといいですね。

当主になれなければ価値がないなんて悲しすぎますもんね。

呪術廻戦 263話:どこで読むか

呪術廻戦 263は、2024 年 6月27日に「smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN 

結論

  呪術廻戦 260話 ネタバレ|宿儺の片割れの術式はなに?

Related Posts

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条の登場とその強さ

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 悠仁の読み通り、伏黒の魂に手をかけたものの、伏黒自身に生きる意志がなかった。 ここで悠仁と伏黒の間に大きな差がはっきりした。 悠仁は、何度魂を壊されても立ち上がる強さがあったが、伏黒にはそれはなかった。 悠仁にとっては大誤算だったんじゃないかな? 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  そんな伏黒だけど、もう復活のチャンスはないのかな? 状況的には、術師サイドが窮地に追い込まれているから、もう伏黒を救う余裕はなさそうだけど、悠仁を救ったのは伏黒だった。 悠仁が伏黒を見捨てるとは思えない。 可能性は低そうだけど、まだ伏黒の復活に期待してもいいのかな!? 宿儺にとどめを刺される寸前に流れた、日車の走馬灯。…

呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw English

[呪術廻戦 263話 Raw] – Jujutsu Kaisen 263 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 27, 2024). Please continue to follow us for the…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条は伏黒救出は考えている?

『呪術廻戦』第263話では、日暮が恐るべき宿儺と対決します。宿儺は現在、ユウジの体に宿っています。日暮は見事な攻撃、刑死者の斬撃を繰り出し、宿儺の首を切り落として混乱を終わらせようとします。しかし、宿儺は容易に回避し、彼の呪術の熟練ぶりを見せつけます。 一方、ユウジは内なる戦いに巻き込まれ、自分の体の内側から戦いを見つめています。日暮の犠牲に宿る絶望を感じ、激しい戦いに緊張感が増しています。 呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨が羂索の術式を模倣して五条悟の体を使っており、額に羂索同様の傷がありました。 最初にこの姿を見た際は、なかなか衝撃的な絵面でしたね。 というか、これを見た際に一番最初に思ったことが、芥見先生は最初から五条の額に傷を入れることの構想を描いていたんじゃないかなってことです。 もちろんそれは、夏油傑との対比以外の何物でもないとは思います。 五条自身、境遇さえ違えど夏油傑と同じような姿になったことで、少し気持ち的に楽になっているのかもしれませんね。 乙骨自身、宿儺から世界を断つ斬撃を食らって退場していましたが、やはりかなり厳しい状態だったようですね。 正直、乙骨は五条に比べたら大したことはないだろうくらいの感覚でしたが、そんな考えは甘かったようです。…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw

「呪術廻戦 262話 Raw」 – オンラインで無料で読む | 宿儺を倒すのは誰だ? 呪術廻戦 262話、早ければ 「smanga.org」に掲載されます (2024年6月6日)。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw  👉今すぐ読む: 呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw English

[呪術廻戦 262話 Raw] – Jujutsu Kaisen 262 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 6, 2024). Please continue to follow us for the…

呪術廻戦 262話 ネタバレ|乙骨が死亡 5分の経過で術式効果が解除され

呪術廻戦 262話: 発売日 呪術廻戦262話は2024年6月10日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月6日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 261話: 要約とレビュー 真人戦で頭部を吹き飛ばされた釘崎は安否が不明なままですが死亡したのではないと言われています。 しかし新田の時間停止?の術式や家入の元へ運ばれていることを考えると生存している確率は高いです。 呪術廻戦の作者芥見先生なら殺すと決めたらしっかりエグい死亡シーンを描写をすると思います。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦261話 Raw – Jujutsu Kaisen 261 Raw おそらくどこかのタイミングで復活して現れると思います。 虎杖・伏黒・釘崎の3人が早く揃うことを願います! 宿儺戦と並行して繰り広げられている秤と裏梅の戦い。 秤の凄まじい再生速度と、人間らしさを感じさせない戦い方を受け、「全力で潰す」と宣言する裏梅。 裏梅として一番厄介なのはやはり秤の宿儺や五条を凌駕する再生速度ではないだろうか。 戦いのさなか、配水管を破裂させた裏梅。 それにより二人の周りには水が大量に存在している状態だ。 無敵状態の秤を止める手段として、脳の活動を停止させるためにその水を使い、一気に秤を凍結させてしまうのではないか。…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *