呪術廻戦 263話 ネタバレ|宿儺は無意識に虎杖を警戒している?

呪術廻戦 264話: 発売日

呪術廻戦264話は2024年7月15日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年7月11日smanga.orgに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 263話 ネタバレ|宿儺は無意識に虎杖を警戒している?

呪術廻戦 263話: 要約とレビュー

263話では、乙骨と宿儺の激戦が繰り広げられていますが、現状を見ると乙骨が不利な立場にあるようです。さらに厄介なのは、宿儺がまだ本気を出していないという点です。

裏梅によると、五条悟以上の力を見せない限り、宿儺は本気を出さないとのこと。つまり、乙骨が五条を超える何かを見せることができれば、宿儺は本気を出してくるはずです。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 264話 Raw – Jujutsu Kaisen 264 Raw 

宿儺が本気を出すタイミングは、現在のところ五条の肉体を使う乙骨のパフォーマンス次第と言えるでしょう。

五条の肉体を駆使し、五条以上に宿儺を追い詰めることができれば、乙骨は宿儺の本気を引き出すことができます。そうなれば、宿儺はさらなる切り札を持っていないことになります。これにより、必然的に高専側の勝利の可能性が高まります。

では、乙骨が宿儺に本気を出させられなかったらどうなるのでしょうか。宿儺が本気を出す機会は、乙骨の後に控えるキャラに持ち越されます。

乙骨が敗北した場合、次に戦うのは真希か虎杖になるでしょう。しかし、戦力を失った状態では、宿儺の本気が先延ばしされると高専側は不利になります。

今後の戦いの行方は、宿儺が本気を出すタイミングが大きく関わってくると考えられます。

呪術廻戦 264話: ネタバレと予想

呪術廻戦264話ネタバレ考察|虎杖は反転術式が使える回数に限りがある?

虎杖は宿儺の領域展開による斬撃を受け、足を切り裂かれ、右目も抉られました。

足の方は反転術式で治した様子でしたが、目の方はそのままです。

このことからも反転術式を使える回数には限りがあるのだと思います。

今の虎杖は脹相と同じ状態ですが、まだ急造な部分があるので脹相のようにできないはずです。

そのため、もう使える回数に限界がきているので、足だけ治したのだと思います。

呪術廻戦264話ネタバレ考察|裏梅は焦り始める

裏梅は秤と戦闘中ですが、内心では焦り始めると思いますね。

もちろん、宿儺が負けるなんて考えていないでしょう。

しかし、虎杖が宿儺の片割れの力を持っている可能性があることを知り、不安を感じている様子を見せるでしょう。

このまま戦わせてしまうと、虎杖が成長し、宿儺を凌駕することを恐れるでしょう。

だから、秤との戦いを早めに終わらせようと立ち回ると思います。

呪術廻戦264話ネタバレ考察|秤も無事?

秤は虎杖たちが宿儺と戦っている間、ずっと裏梅と戦っています。

彼女の氷の術式に対して、反転術式を駆使して粘っている状況です。

その中で宿儺はカミノフーガを撃ちました。

秤もカミノフーガの範囲内にいたので、飲まれた可能性が大です。

多分東堂が助けた可能性もあり、反転術式で何とか保った可能性があり、無事の可能性が高いです。

呪術廻戦264話ネタバレ考察|虎杖と東堂がダブルで黒閃を決める

虎杖は今回の宿儺との戦いで黒閃をこれでもかと何度も決めています。

東堂も恐らく合流する前までの戦いを間違いなく何処かで見ていたはずです。

渋谷事変の時よりも虎杖は成長したと東堂も理解しているはずで、同時に実力に差があると感じていると思います。

だから自分も追いついていこうと黒閃を決めていくでしょう。

さらには虎杖と共に同時に黒閃も繰り出して、宿儺にダメージを与えると思いますね。

呪術廻戦264話ネタバレ考察|乙骨はこれまでの模倣した術式も使える?

乙骨は他者の術式をコピーすることができます。

羂索もこれまで体を乗っ取った自分の術式を使うことができました。

なので乙骨もこれまで通りコピーが使えるでしょう。

そして棘などの術式をコピーしていたことから、戦術の幅はかなりあると思います。

仮に領域展開の押し合いで負けることになっても、別の術式で戦況を打破できるんじゃないでしょうか。

呪術廻戦264話ネタバレ考察|棘が密かに待機している

棘は呪言を扱うことができます。

片腕を失ったからと言って、喋れなくなったわけではないので戦えると言えば戦えるでしょう。

しかし真っ向から戦うタイプではないので、どこかで待機しているはずです。

また、相手の耳に言葉が響けば通じるので、遠くからでも十分な援護射撃になります。

そのためいつでも動けるように待機中ではないでしょうか。

呪術廻戦264話ネタバレ考察|世界中がこの世の地獄に感じる

新宿での戦いは映像通りじゃなくても、ラジオとかで流れる筈。

これだけの事件をニュースやラジオ等で流さないわけがないと思いますね。

間違いなく凄まじい轟音や爆音が響き渡っていると思います。

ラジオで聞く人達は終わらない戦いを聞いてる状態なので、この世の地獄に感じるでしょう。

内心では早く終わってくれと思っている事だと思います。

呪術廻戦264話ネタバレ考察|棘は死を覚悟で宿儺にダメージを与える

棘は呪言師であり、言葉で敵にダメージを与えることが可能です。

しかし、強力な言葉を使うと自分にもダメージが返ってくることがあります。

宿儺にダメージを与えるとなると、死を覚悟しなければなりません。

ただ棘は優しい性格なので、これ以上の犠牲を見たくはないでしょう。

そのため、自分自身にも死を覚悟の上で、宿儺に致命傷を与える呪言を放つことになるのではないかと思います。

呪術廻戦 264話:どこで読むか

呪術廻戦 264は、2024 年 7月11日に「smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦 264話 Raw – Jujutsu Kaisen 264 Raw 

関連名

Jujutsu Kaisen – Batalha de feiticeiros 264
Jujutsu Kaisen – Contiendas de brujería 264
Juujutsu Kaisen 264
Lanet Savaşları 264
Sorcery Fight 264
Магическая битва 264
Магічна битва 264
ججك 264
جوجوتسو كايسين 264
مكافحة السحر 264
जादुई लडाई 264
มหาเวทย์ผนึกมาร (SIC) 264
呪術廻戦 264
咒术回战 264
咒術迴戰 264
주술회전 264

  呪術廻戦 257話 ネタバレ|虎杖の呪力量は乙骨に匹敵する?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *