呪術廻戦 260話 ネタバレ|伏黒の魂はもう目覚めない?

呪術廻戦 260話: 発売日

呪術廻戦260話は2024年5月20日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年5月16日smanga.orgに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 259話: 要約とレビュー

「フーガ」を発現させたシーンを確認すると、欠損した腕が元通りになっていました。

となると反転術式に関しいても領域展開と同様に出力が戻っている可能性があります。

胸のあたりに関してはよく見えませんが、こちらも反転術式が回復しているのであれば回復も再度回している状態である可能性は高いでしょう。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦260話 Raw – Jujutsu Kaisen 260 Raw

この反転術式がどの程度の出力まで戻っているかは気になると頃ですね。

宿儺の現状を考えると、倒されるのは時間の問題であることは明確ですね。

しかし、宿儺がこのままおいおいと倒されるはずもなく、羂索に関してもやはりあのままで終わるとは思えません。

となると、もう一段階展開があると考慮して考えるのであれば、やはり虎杖が宿儺化するのではないでしょうか。

虎杖が宿儺に成る可能性に関しては、ここ最近の虎杖の成長や、表情の変化から可能性を考慮することができます。

また、出生が判明している点も考えると宿儺との直接的な関係がありますので、虎杖の宿儺化は十分あり得るのではないでしょうか。

One Diabolical Reddit Theory May Have Irrevocably Exposed Sukuna Had a Twin Brother, The King of Curses' Real Ability

呪術廻戦 260話: ネタバレと予想

呪術廻戦ネタバレ最新話260話考察|秤と裏梅の戦いに焦点が当たる?

呪術廻戦260話では、久々に裏梅と秤が登場しましたね。

宿儺戦では真希も出てきて、話が終盤に差し掛かってきた感じがします。

その前に、裏梅と秤の決着がつくんじゃないでしょうか?

久々に登場した2人ですが、お互いそんなに大きなダメージは受けていなさそうでした。

ということは、2人の力が互角ってことかもしれませんね。

裏梅の実力はまだほとんど明かされていませんが、あの宿儺の側近であることから、かなりの実力者であることは間違いないでしょう。

そろそろ2人の戦いがクローズアップされるころかもしれませんね!

呪術廻戦ネタバレ最新話260話考察|高羽は眠ったまま?

羂索との戦いを終えた高羽は、白装束で眠っていました。

首を斬られた羂索が、高羽を見て言った一言がとても印象的でした。

もっと違う形で出会えていれば、絶対に良い友人になっていただろう、と。

羂索にこんな感情を抱かせるなんて、高羽は超レアキャラですよね。

そんな高羽ですが、このまま出番が終わっちゃうんでしょうか?

羂索に隙を作り出すことには成功しましたが、これで役割が終わっても不思議じゃないですよね。でも宿儺相手だとどうなるのか気になりますね(笑)。

ただ、高羽と宿儺では力の差が大きすぎて最初から勝ち目がないかもしれませんね。

とにかく、また高羽の面白いシーンが見たいです。

呪術廻戦ネタバレ最新話260話考察|総監部を壊滅させたのは誰?

呪術廻戦260話では、楽巌寺がパンダの秘密を漏らすというびっくり展開がありましたね。

五条悟も素直に驚いてたけど、その後のシーンがなんか意味深でした…。

総監部が壊滅状態になってましたね。

これ誰の仕業?って嫌でも考えちゃいますよね。

La véritable forme de Sukuna Ryomen dans Jujutsu Kaisen enfin dévoilée !

話の流れからすると、どう見ても楽巌寺が怪しいけど、どうなんでしょうか?

あれだけいがみ合ってた五条悟と楽巌寺だけど、最終的には和解する展開になるのかな?

それとも、楽巌寺には何か悪巧みがあるのか…。

謎が深まるばかりですね。

呪術廻戦ネタバレ最新話260話考察|死滅回游の終結が最終話?

羂索によって、死滅回游を終わらせるルールが制定されました。

これで死滅回游の終わりが見えてきましたが、羂索が定めたルールのえぐさったら…。w

”羂索と宿儺以外の術師の死”って、もうこれ最終章じゃないですか!?って感じですよね。

呪術廻戦もあと1年で終わるって少し前から言われてたから、死滅回游が最終章と考えてよさそうですね。

最初と比べると主要メンバーがかなり減っちゃったし、死滅回游の先がまだあると思うとこっちの精神がもたないかもです。w

死滅回游を無事に終わらせて、いい感じの終わりを迎えてほしいです。

呪術廻戦にいい感じの終わりがあるとは思いにくいけど、ハッピーエンドが好きな自分の願望です。

どうかこれ以上の犠牲が出ないことを願います。

呪術廻戦ネタバレ最新話260話考察|釘崎野薔薇の死亡説が濃厚?

久々に釘崎野薔薇のショットがありましたね。

でも、それと同時に悠仁から意味深な発言がありましたよね?

悠仁が「釘崎の代わりみたいになるのが怖くなった」って言ってて、この発言で釘崎の死亡が確定したのでは?って囁かれてます。

確かに、悠仁の発言を聞いた伏黒も苦い表情をしてたし、釘崎が生きてる可能性は低そうに感じます。

でも、釘崎の死を決定づける証拠が出てきてないし、呪術界が混沌としてる現状から、悠仁たちも状況を完全に把握しきれてないかもですよね。

だから、まだ釘崎の死が確定したとは言えないんじゃないでしょうか。(願望。w)

What is Sukuna's Real Form in JJK?

呪術廻戦ネタバレ最新話260話考察|憲紀の思い込みは晴れる?

重傷を負いながらもなんとか生き延びた憲紀。

真希からの「らしくない」って一言が印象的でした。

憲紀は当主になれなかった自分に価値はないと思ってるけど、母親サイドは早く帰ってきてほしいって意味でつけた忌み名なんだよね。

お互いの気持ちにズレがあるけど、ちゃんと話し合えば修復できる問題だと思います。

真希のアドバイスも素敵でしたよね。

どこかのタイミングで憲紀が母親ときちんと話し合える機会を作れるといいなぁ。

当主になれなければ価値がないなんて、悲しすぎますもんね。

呪術廻戦ネタバレ最新話260話考察|野薔薇の復活が濃厚?

渋谷事変で真人によって重傷を負った野薔薇。

頭部を吹っ飛ばされたことで死亡したのでは?と言われていましたが、実際に死亡したという報告はされていません。

でも、最近になって野薔薇の復活が濃厚だという噂を耳にしました。

私自身、野薔薇は好きなキャラの1人ですし、生きていてほしいと思っています。

なので、復活劇を期待している1人です。

それぞれのキャラが進化を遂げているので、野薔薇も何らかの力を得て登場するかもしれませんね。

野薔薇の復活に期待です!

呪術廻戦 260話:どこで読むか

呪術廻戦 260は、2024 年 5月16日に「smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦260話 Raw – Jujutsu Kaisen 260 Raw

結論

  呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条の登場とその強さ

Related Posts

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条の登場とその強さ

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 悠仁の読み通り、伏黒の魂に手をかけたものの、伏黒自身に生きる意志がなかった。 ここで悠仁と伏黒の間に大きな差がはっきりした。 悠仁は、何度魂を壊されても立ち上がる強さがあったが、伏黒にはそれはなかった。 悠仁にとっては大誤算だったんじゃないかな? 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  そんな伏黒だけど、もう復活のチャンスはないのかな? 状況的には、術師サイドが窮地に追い込まれているから、もう伏黒を救う余裕はなさそうだけど、悠仁を救ったのは伏黒だった。 悠仁が伏黒を見捨てるとは思えない。 可能性は低そうだけど、まだ伏黒の復活に期待してもいいのかな!? 宿儺にとどめを刺される寸前に流れた、日車の走馬灯。…

呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw English

[呪術廻戦 263話 Raw] – Jujutsu Kaisen 263 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 27, 2024). Please continue to follow us for the…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|リカは登場できない?

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨は術式が解けたら死亡すると考察しています。 乙骨の体は宿儺によってボロボロになっていました。 それは反転術式のキャパを超えていたようです。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  頭さえ残っていれば反転術式で治せると思ってたけど違うんだね。 リカがいないと意識すら飛ぶ状態だった乙骨。 羂索の術式が解けたところで戻る体はなさそうですよね。 その場合、五条悟の体を頂きますと言っていましたが、そんなことはできるのでしょうか。 羂索はそれで夏油の体に乗り移ったままだったので可能なのかもしれませんね。 とはいえ、乙骨の術式は5分間だけ。 前回の呪術廻戦で甘井という、自分の糖分を外に具現化する術師が登場していました。…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条は伏黒救出は考えている?

『呪術廻戦』第263話では、日暮が恐るべき宿儺と対決します。宿儺は現在、ユウジの体に宿っています。日暮は見事な攻撃、刑死者の斬撃を繰り出し、宿儺の首を切り落として混乱を終わらせようとします。しかし、宿儺は容易に回避し、彼の呪術の熟練ぶりを見せつけます。 一方、ユウジは内なる戦いに巻き込まれ、自分の体の内側から戦いを見つめています。日暮の犠牲に宿る絶望を感じ、激しい戦いに緊張感が増しています。 呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨が羂索の術式を模倣して五条悟の体を使っており、額に羂索同様の傷がありました。 最初にこの姿を見た際は、なかなか衝撃的な絵面でしたね。 というか、これを見た際に一番最初に思ったことが、芥見先生は最初から五条の額に傷を入れることの構想を描いていたんじゃないかなってことです。 もちろんそれは、夏油傑との対比以外の何物でもないとは思います。 五条自身、境遇さえ違えど夏油傑と同じような姿になったことで、少し気持ち的に楽になっているのかもしれませんね。 乙骨自身、宿儺から世界を断つ斬撃を食らって退場していましたが、やはりかなり厳しい状態だったようですね。 正直、乙骨は五条に比べたら大したことはないだろうくらいの感覚でしたが、そんな考えは甘かったようです。…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw

「呪術廻戦 262話 Raw」 – オンラインで無料で読む | 宿儺を倒すのは誰だ? 呪術廻戦 262話、早ければ 「smanga.org」に掲載されます (2024年6月6日)。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw  👉今すぐ読む: 呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw English

[呪術廻戦 262話 Raw] – Jujutsu Kaisen 262 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 6, 2024). Please continue to follow us for the…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *