呪術廻戦 260話 ネタバレ|宿儺の片割れの術式はなに?

呪術廻戦 260話: 発売日

呪術廻戦260話は2024年5月20日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年5月16日smanga.orgに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 259話: 要約とレビュー

ついでの形ではありますが、ミゲルとラルゥの安否に関ても描写があります。

ラルゥの容態・現状を考えると戦闘復帰は厳しそうな様子です。

ミゲルはラルゥに別れを告げその場を立ち去ろうとしますが「そっちは天国よ」というラルゥの発言の後、異様なオーラにミゲルが気づきます。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦260話 Raw – Jujutsu Kaisen 260 Raw

ラルゥの術式に関しては時間経過により解除されている様子でしたので、現状の宿儺への影響はない様子です。

また、再戦の可能性はひくいことから、以降に「ハートキャッチ」の登場はないかと思われます。

虎杖による反転術式の阻害、自身の「黒閃」によるゾーンの強制終了など、いわゆる追い込まれた状態であるはずの宿儺でしたが、やはり呪いの王はここでは止まりません。

なんと、発動が不可能とされていた領域展開「伏魔御厨子」を発動させます。

「黒閃」を経ることで反転術式による腕などの回復には至れませんでしたが、領域展開は宿儺の元に回帰していました。

しかし、形状が以前とは違い、寺のような見た目か体のパーツがごちゃ混ぜになった異形の見た目になっています。

とは言え威力は依然として申し分なく、効果範囲に関しても広大な範囲をカバーしています。

Jujutsu Kaisen: 5 Motivos que o tornam melhor que a maioria dos animes – Nerd ao Cubo

呪術廻戦 260話: ネタバレと予想

呪術廻戦ネタバレ最新話260話の考察|乙骨復活はそろそろ?

今、乙骨は世界を断つ斬撃を受けて一旦退場してるけど、そろそろ再登場する可能性が高いんじゃないかな?

虎杖との入れ替えをしてたし、東堂の言葉からはまだ何かプランがあるみたいだし、このまま退場するのは考えにくいよね。

これまで宿儺との戦いで出してない理由は正直よくわからないけど、とっておきは最後に披露するのかな。

呪術廻戦ネタバレ最新話260話の考察|虎杖はここから再度黒閃を繰り出してくる?

東堂とのコンビネーションからは、どうしても渋谷事変での戦いを思い出してしまうんだけど、あの時のように二人で黒閃を繰り出してくるのかな?

でも、黒閃を連発するのはもう一度やっちゃったから、ここからは違う方法で戦ってほしい気もするね。

でも、とにかく宿儺は領域展開後で術式が焼き切れてるし、宿儺を倒せる最大のチャンスだから、ここで全力で攻めるしかないね。

読者としては、虎杖の領域展開に期待しちゃうけど…。

呪術廻戦ネタバレ最新話260話の考察|乙骨との入れ替え修行では何を得た?その②

領域展開を期待するなら、もう乙骨との入れ替わりで習得してたってパターンしかないかな。

一か月で反転術式をほぼ完璧に習得してる虎杖だけど、その理由はやっぱり宿儺が虎杖に受肉してたときに使ってたから、体が覚えてたんだろうね。

だから、領域展開も体で覚えてるはずだから、できないってことは考えにくいよね。

呪力操作も日下部から学んでるだろうし、虎杖の最後の砦として「領域展開」は十分ありえると思うね。

Jujutsu Kaisen' Creator Gege Akutami Says Manga Ends in a Year | Hypebeast

呪術廻戦ネタバレ最新話260話の考察|東堂はどうやって「不義遊戯」を使った?

東堂といえば、渋谷事変で真人の「無為転変」で片腕を切断されちゃったから、手を叩くことで発動する「不義遊戯」の術式が使えなくなっちゃったんだ。

でも、左腕には「不義遊戯」を感じるって言ってたから、すでに切り落とされた左腕は縫合済みなのかな?

東堂のセリフからは、縫合した当初はやっぱり使えなかったけど、だんだん使えるようになってきたみたいで、つまり「不義遊戯」の力が復活してきたみたいだね。

でも、あの包帯の巻き方からすると、腕は切り落とされたままのような気もするな。

それか、乙骨あたりが他人への反転術式で修復してるって可能性もあるね。

前回の最後では、包帯を取り払うようなシーンで終わってたから、次回以降でその詳細が明らかになりそうだね。

呪術廻戦ネタバレ最新話260話の考察|宿儺は五条を参考にする?

現在の宿儺は領域展開後で、術式の使用が困難な状態にあるみたいだけど、本当にそうなのかな?

確かに領域展開後は、脳が焼き切れて術式が使えなくなるけど、その状況で戦ってた五条悟は焼き切れた脳を反転術式で修復してたんだ。

その戦い方を知ってる以上、宿儺も同じような策を取る可能性は高そうだよね。

虎杖と東堂のチャンスかと思われてるけど、実際はそうじゃないかもしれないね。

呪術廻戦 260話:どこで読むか

呪術廻戦 260は、2024 年 5月16日に「smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦260話 Raw – Jujutsu Kaisen 260 Raw

結論

  呪術廻戦 258話 ネタバレ|黒閃や伏魔御厨子で宿儺を倒す⁉︎

Related Posts

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条の登場とその強さ

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 悠仁の読み通り、伏黒の魂に手をかけたものの、伏黒自身に生きる意志がなかった。 ここで悠仁と伏黒の間に大きな差がはっきりした。 悠仁は、何度魂を壊されても立ち上がる強さがあったが、伏黒にはそれはなかった。 悠仁にとっては大誤算だったんじゃないかな? 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  そんな伏黒だけど、もう復活のチャンスはないのかな? 状況的には、術師サイドが窮地に追い込まれているから、もう伏黒を救う余裕はなさそうだけど、悠仁を救ったのは伏黒だった。 悠仁が伏黒を見捨てるとは思えない。 可能性は低そうだけど、まだ伏黒の復活に期待してもいいのかな!? 宿儺にとどめを刺される寸前に流れた、日車の走馬灯。…

呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw English

[呪術廻戦 263話 Raw] – Jujutsu Kaisen 263 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 27, 2024). Please continue to follow us for the…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|リカは登場できない?

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨は術式が解けたら死亡すると考察しています。 乙骨の体は宿儺によってボロボロになっていました。 それは反転術式のキャパを超えていたようです。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  頭さえ残っていれば反転術式で治せると思ってたけど違うんだね。 リカがいないと意識すら飛ぶ状態だった乙骨。 羂索の術式が解けたところで戻る体はなさそうですよね。 その場合、五条悟の体を頂きますと言っていましたが、そんなことはできるのでしょうか。 羂索はそれで夏油の体に乗り移ったままだったので可能なのかもしれませんね。 とはいえ、乙骨の術式は5分間だけ。 前回の呪術廻戦で甘井という、自分の糖分を外に具現化する術師が登場していました。…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条は伏黒救出は考えている?

『呪術廻戦』第263話では、日暮が恐るべき宿儺と対決します。宿儺は現在、ユウジの体に宿っています。日暮は見事な攻撃、刑死者の斬撃を繰り出し、宿儺の首を切り落として混乱を終わらせようとします。しかし、宿儺は容易に回避し、彼の呪術の熟練ぶりを見せつけます。 一方、ユウジは内なる戦いに巻き込まれ、自分の体の内側から戦いを見つめています。日暮の犠牲に宿る絶望を感じ、激しい戦いに緊張感が増しています。 呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨が羂索の術式を模倣して五条悟の体を使っており、額に羂索同様の傷がありました。 最初にこの姿を見た際は、なかなか衝撃的な絵面でしたね。 というか、これを見た際に一番最初に思ったことが、芥見先生は最初から五条の額に傷を入れることの構想を描いていたんじゃないかなってことです。 もちろんそれは、夏油傑との対比以外の何物でもないとは思います。 五条自身、境遇さえ違えど夏油傑と同じような姿になったことで、少し気持ち的に楽になっているのかもしれませんね。 乙骨自身、宿儺から世界を断つ斬撃を食らって退場していましたが、やはりかなり厳しい状態だったようですね。 正直、乙骨は五条に比べたら大したことはないだろうくらいの感覚でしたが、そんな考えは甘かったようです。…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw

「呪術廻戦 262話 Raw」 – オンラインで無料で読む | 宿儺を倒すのは誰だ? 呪術廻戦 262話、早ければ 「smanga.org」に掲載されます (2024年6月6日)。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw  👉今すぐ読む: 呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw English

[呪術廻戦 262話 Raw] – Jujutsu Kaisen 262 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 6, 2024). Please continue to follow us for the…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *