呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条は伏黒救出は考えている?

『呪術廻戦』第263話では、日暮が恐るべき宿儺と対決します。宿儺は現在、ユウジの体に宿っています。日暮は見事な攻撃、刑死者の斬撃を繰り出し、宿儺の首を切り落として混乱を終わらせようとします。しかし、宿儺は容易に回避し、彼の呪術の熟練ぶりを見せつけます。

一方、ユウジは内なる戦いに巻き込まれ、自分の体の内側から戦いを見つめています。日暮の犠牲に宿る絶望を感じ、激しい戦いに緊張感が増しています。

呪術廻戦 263話: 発売日

呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日smanga.orgに間もなく投稿されると予想されています。

👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN 

呪術廻戦 262話: 要約とレビュー

乙骨が羂索の術式を模倣して五条悟の体を使っており、額に羂索同様の傷がありました。

最初にこの姿を見た際は、なかなか衝撃的な絵面でしたね。

というか、これを見た際に一番最初に思ったことが、芥見先生は最初から五条の額に傷を入れることの構想を描いていたんじゃないかなってことです。

もちろんそれは、夏油傑との対比以外の何物でもないとは思います。

五条自身、境遇さえ違えど夏油傑と同じような姿になったことで、少し気持ち的に楽になっているのかもしれませんね。

乙骨自身、宿儺から世界を断つ斬撃を食らって退場していましたが、やはりかなり厳しい状態だったようですね。

正直、乙骨は五条に比べたら大したことはないだろうくらいの感覚でしたが、そんな考えは甘かったようです。

反転術式でも、やはり治せる傷というのは限界があると再認識できましたが、そう考えると体を半分に切断された五条が助かる見込みはほぼなかったのですね。

呪術廻戦 263話: ネタバレと予想

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|五条悟の魂は生きている?

五条悟の体は乙骨が使用しているわけですが、五条悟の魂はどこにいったのでしょうか。

普通なら死んでしまったと考えられますが、羂索に対して五条悟が放った言葉に反応した夏油傑の魂のことを考えると、やはり乙骨五条の中に魂は残っていそうですよね。

現在宿儺が狙っているであろう、「無量空処」を凌ぎ乙骨五条の領域を破壊することでピンチにならないために、五条の魂が乙骨に知らせるような場面があるような気がしています。

五条悟の魂が体に残っているなら、可愛い教え子が宿儺にやられるのを黙って見過ごすはずがありません

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|リカの暴走が始まる?

リカの暴走に関してですが、あまりの悲しさに我を失い、乙骨を失いたくないが故に、乙骨の体を食べてしまうパターンも考えられます。

この場合、どうなるのか不明ですが、そのまま二人とも死んでしまうということは、ストーリーとしてあまりに面白みがないため、ないでしょう。

そうなると、乙骨を吸収することによりイレギュラーなことが起こりそうです。

もしかして、そうなる展開も乙骨自身は読んでいて、そこになんかしらの縛りを設けている可能性もありますよね。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|乙骨の体が修復されていない理由は?

乙骨の体を抱きかかえながらリカが泣いているようですが、あわせて体の修復もされていないようです。

ただ、乙骨の体は五条悟と同じようにほぼ真っ二つにされていたため、抱きかかえているということならある程度の縫合はされているということでしょう。

しかし、元通り綺麗な体にはなっていないことには、何か理由があるのでしょうか。

五条悟の体のように綺麗に縫合するには時間が掛かるのか、もしくはもう乙骨の体に脳みそが戻ることがないため、綺麗に縫合する必要がないのか、非常に気になりますね。

乙骨の死は、ほぼほぼ確定しているのかもしれませんね。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|リカが乙骨を抱きかかえているのは現実?

リカが乙骨を抱えて泣いているようですが、これは現実なのか気になりますね。

乙骨の体を放置するようなことは高専側もしないでしょうから、これはリカの心の中を表しているということなのでしょうか。

うーん、考えれば考えるほど、リカの完全顕現が5分ももたない、つまりリカの感情が5分ももたずに完全顕現が崩壊してしまう未来しか見えないですね……。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|乙骨はリカちゃんに説明していた?

リカちゃんが羂索の術式を取り込んだわけですが、リカちゃんにはこうなることは説明していたのでしょうか。

高専メンバーはこの作戦に反対していましたが、リカちゃんだって絶対に反対したと思いますよね。

反対していたけど、自分が死にそうになったら作戦を遂行するような約束をしていたような気がします。

実際に乙骨は死にそうになっており、リカちゃんのおかげで意識を保っていたわけで、乙骨がこのままでは死んでしまうことをリカちゃんは理解していたでしょう。

つまり、泣く泣く現在の作戦を遂行しており、現在は悲しみが溢れていると見るのがよさそうですね。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|五条悟と同じやり方で宿儺に勝てるのか?

乙骨五条は、五条悟本人が宿儺と戦った時と同じ戦い方で戦おうとしていますが、果たしてそれで通用するのでしょうか?

正直、二番煎じ感がめちゃくちゃ強くて、いくら宿儺が弱体化していたとしても、それだけでは策がないと感じます。

本当にこのまま五条悟と同じ戦い方をするならば、おそらく乙骨五条は負けてしまうのではないでしょうか。

呪術廻戦ネタバレ最新話263話の考察|宿儺は何かを試そうとしている?

宿儺は領域内に冥冥の烏が入れないことで、領域内での起こったことは共有できていないことを確認していました。

これは、領域展延を知らないことを明らかに探った感じであり、領域内で五条悟に行ったことを再度乙骨五条に試そうとしているはずです。

それはずばり、「無量空処」を防ぐために、乙骨五条に触れることで凌ぎ、乙骨五条の領域を崩壊させる算段でしょう。

呪術廻戦 263話:どこで読むか

呪術廻戦 263は、2024 年 6月27日に「smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN 

結論

  呪術廻戦 259話 ネタバレ|虎杖たち高専術師はフーガに耐えられるのか⁉︎

Related Posts

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条の登場とその強さ

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 悠仁の読み通り、伏黒の魂に手をかけたものの、伏黒自身に生きる意志がなかった。 ここで悠仁と伏黒の間に大きな差がはっきりした。 悠仁は、何度魂を壊されても立ち上がる強さがあったが、伏黒にはそれはなかった。 悠仁にとっては大誤算だったんじゃないかな? 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  そんな伏黒だけど、もう復活のチャンスはないのかな? 状況的には、術師サイドが窮地に追い込まれているから、もう伏黒を救う余裕はなさそうだけど、悠仁を救ったのは伏黒だった。 悠仁が伏黒を見捨てるとは思えない。 可能性は低そうだけど、まだ伏黒の復活に期待してもいいのかな!? 宿儺にとどめを刺される寸前に流れた、日車の走馬灯。…

呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw English

[呪術廻戦 263話 Raw] – Jujutsu Kaisen 263 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 27, 2024). Please continue to follow us for the…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|リカは登場できない?

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨は術式が解けたら死亡すると考察しています。 乙骨の体は宿儺によってボロボロになっていました。 それは反転術式のキャパを超えていたようです。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  頭さえ残っていれば反転術式で治せると思ってたけど違うんだね。 リカがいないと意識すら飛ぶ状態だった乙骨。 羂索の術式が解けたところで戻る体はなさそうですよね。 その場合、五条悟の体を頂きますと言っていましたが、そんなことはできるのでしょうか。 羂索はそれで夏油の体に乗り移ったままだったので可能なのかもしれませんね。 とはいえ、乙骨の術式は5分間だけ。 前回の呪術廻戦で甘井という、自分の糖分を外に具現化する術師が登場していました。…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw

「呪術廻戦 262話 Raw」 – オンラインで無料で読む | 宿儺を倒すのは誰だ? 呪術廻戦 262話、早ければ 「smanga.org」に掲載されます (2024年6月6日)。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw  👉今すぐ読む: 呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw English

[呪術廻戦 262話 Raw] – Jujutsu Kaisen 262 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 6, 2024). Please continue to follow us for the…

呪術廻戦 262話 ネタバレ|乙骨が死亡 5分の経過で術式効果が解除され

呪術廻戦 262話: 発売日 呪術廻戦262話は2024年6月10日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月6日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 261話: 要約とレビュー 真人戦で頭部を吹き飛ばされた釘崎は安否が不明なままですが死亡したのではないと言われています。 しかし新田の時間停止?の術式や家入の元へ運ばれていることを考えると生存している確率は高いです。 呪術廻戦の作者芥見先生なら殺すと決めたらしっかりエグい死亡シーンを描写をすると思います。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦261話 Raw – Jujutsu Kaisen 261 Raw おそらくどこかのタイミングで復活して現れると思います。 虎杖・伏黒・釘崎の3人が早く揃うことを願います! 宿儺戦と並行して繰り広げられている秤と裏梅の戦い。 秤の凄まじい再生速度と、人間らしさを感じさせない戦い方を受け、「全力で潰す」と宣言する裏梅。 裏梅として一番厄介なのはやはり秤の宿儺や五条を凌駕する再生速度ではないだろうか。 戦いのさなか、配水管を破裂させた裏梅。 それにより二人の周りには水が大量に存在している状態だ。 無敵状態の秤を止める手段として、脳の活動を停止させるためにその水を使い、一気に秤を凍結させてしまうのではないか。…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *