呪術廻戦 258話 ネタバレ|伏黒復活と虎杖死亡へのカウントダウン!

ジュジュツカイセン第259話のファンは、著者でありイラストレーターの芥見下々によって執筆された、スリリングな日本の漫画シリーズの最新インストールメントのリリースを熱望しています。

2018年3月以来、集英社の少年漫画誌「週刊少年ジャンプ」で連載されているジュジュツカイセンは、その緊張感溢れるストーリーと魅力的なアートワークで読者の心をつかみました。

呪術廻戦 258話: 発売日

呪術廻戦258話は2024年4月29日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年4月25日smanga.orgに間もなく投稿されると予想されています。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦258話 Raw – Jujutsu Kaisen 258 Raw

呪術廻戦 257話: 要約とレビュー

257話で設定されたルールが、魂の輪郭を知覚している者は、反転術式を使えば魂の形を修復することが可能であるということ。

現状、高専の呪師が負傷した際は、家入が修復している可能性が高いですが、五条、釘崎の死亡した可能性の高い呪師の復活への希望の光とはならないでしょうか?

個人的には復活してほしい気持ちはもちろんありますが、盛大に最後を飾った五条悟の復活はもうないんじゃないかと思っているところです。

しかし、釘崎の最後はあまりにも唐突で、また含みを持たせた脱落であったため、復活する可能性は高そうです。

そこで、今回の魂の輪郭を家入が知覚していれば、釘崎復活の最後のピースになりそうです。

現在は宿儺に受肉され魂を乗っ取られている状態の伏黒恵ですが、一度虎杖が魂への侵入に成功し伏黒恵との会話に成功しましたが、当の本人にその気がなかったことが判明していますよね。

宿儺に受肉され、姉の津美紀、恩師である五条悟をその手で殺してしまった事実は精神的にかなりダメージが大きそうです。

Jujutsu Kaisen Sukuna Anime Desktop Wallpaper - Anime Wallpaper

呪術廻戦 258話: ネタバレと予想

呪術廻戦258話ネタバレ最新話の考察|虎杖の出生

これまで謎であった”虎杖の出生”に関して、まさかの宿儺から明かされる形となりました。

宿儺曰く、「虎杖は宿儺の双子の魂の片割れが、生まれ変わり巡り巡って羂索と番った」と言っています。

その結果、生まれた存在であると明かされました。

この説に関しては以前から考察されていた内容なので特段驚くことではありません。

となると気になるのが”虎杖の父親”に関してです。

母親は羂索であることは確定ですので、父方=祖父辺りがこの謎に大きく関わっていることになります。

とはいえここまであっさりと虎杖の出生に関して明かされるとは、驚きですね。

呪術廻戦258話ネタバレ最新話の考察|輪廻転生

また、これら宿儺の発言から可能性として浮上するのが”輪廻転生”です。

羂索がこのことを把握したうえで虎杖の父親に近づいた可能性があります。

なので、自身の魂の”輪廻転生”に関しても何等かの手を打っている可能性が高いです。

「意思が引き継がれる」も、ミスリードで宿儺という形に置換え、実は自分自身の転生者が引き継ぐ可能性もあります。

それが”これから誕生する”のか”すでに誕生した誰かに転生する”のかは定かではありませんが、これであれば宿儺がラスボスとして残らないことになります。

後者に関しては”輪廻転生”と言えないのでないと思いました。

しかし、”魂”を題材として物語が進行するシーンが多く見られます。

よって”魂”を強制的に意図した相手に転生させることができるなんてのもあり得るかもしれません。

呪術廻戦258話ネタバレ最新話の考察|宿儺、双子

宿儺が双子として誕生するはずだった、に関しても以前から考察されていた内容ですね。

また、宿儺がその呪いを退けて誕生した存在であることが今回、発覚しました。

真希&真依の一件から、双子が忌み子であることは理解できますし、真希が結果的にそれを乗り越えることで完全なフィジカルギフテッドに成ったことも理解できます。

ただ、宿儺に関しては完全なフィジカルギフテッドに近い身体能力と五条を上回る呪術センスを持ち合わせています。

つまり双子である呪いを退けただけでは説明がつかない点があるということです。

呪術廻戦258話ネタバレ最新話の考察|堕天

「双子としての運命を退ける」だけで説明できない点に関しては、「堕天」の伏線が解決してくれるでしょう。

そもそも、誕生前の”人間”が運命を退けるとはどういうことでしょうか?

可能性として、宿儺の意思ではない第三者による関与があったか。

そもそも”人間”ではないかのいずれかになります。

まず、第三者の関与ですが、もし可能性があるとしたらやはり”羂索”以外にはいないでしょう。

宿儺が魂を切り分けることができたのは、羂索の存在があったからです。

この辺りから察するに、”宿儺も羂索の作品である”可能性が考えられます。

これといった根拠にはなりませんが、宿儺は五条戦でなぜか自然に「穿血」を使用していました。

色が白かったことから完全な「赤血操術」ではないかもしれませんが、使用できるのは不思議ですね。

呪術廻戦258話ネタバレ最新話の考察|堕天②

もう一つ考えられるのが、人間ではない説です。

異形、以上な身体能力、圧倒的呪術センス、魂への干渉等。

これまで登場してきたどの呪術師とも異常な差がある宿儺という存在の謎に関して、唯一全てを把握していそうな人物が「天使」です。

彼女?も虎杖宿儺と同様に、呪物と成ることで来栖との共生を達成しています。

自身を天使と称している点や、宿儺を堕天としている辺りから考えると。

宿儺との関係性に関してはそれなりに深い可能性が高いです。

また、本人から”天使”には主教的な要素は絡んでいないとのことです。

よって使用する術式等を考慮すると「聖書」に対するそれなりの知見はありそうです。

呪術廻戦258話ネタバレ最新話の考察|堕天③

となると、宿儺が「堕天」と呼称される理由ですが、考えられるのが”元々は天使であった”可能性です。

堕天の意味合い通りですので、天使との以前に関係があります。

また、何等かの形で道を違えたというのが分かりやすですね。

さらに、天使自身も羂索との契約で現在の状態があります。

よって1000年後の現在で宿儺と対峙することは前提で受肉したことが考えられます。

さらに言えば、宿儺が魂を切り分けられた経緯を明かしたのが天使である点等を考慮すると。

やはり天使を宿儺には深い関係性を感じます。

呪術廻戦258話ネタバレ最新話の考察|黒閃

ここから虎杖の覚醒が始まります。

前回と今回の虎杖の黒閃発動回数を合計すると驚異の7回です。

最後の、イノタクのサポートで七海の呪具が宿儺に直撃後の虎杖7回目の黒閃発動はエモいですね。

黒閃に関しては、前回の五条の解説からも分かる通り狙って出せる技ではありません。

なので、これは完全な主人公パートですね。

呪術廻戦258話ネタバレ最新話の考察|イノタク

イノタクの回想シーンで七海の呪具の所持に関して、五条や家入とのやり取りが描写されていました。

時系列としては一か月の準備期間前で間違えないと思いますが、なんとも律儀ですね。

ふと疑問に思ったのですが、結局のところ呪具の生成に関しては未だに謎のままですね。

とはいえ、イノタクの「四番 竜」に関しても発動が見れたのでとても良い回だったのではないでしょうか。

呪術廻戦 258話:どこで読むか

呪術廻戦 258は、2024 年 4月25日に「smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦258話 Raw – Jujutsu Kaisen 258 Raw

結論

  呪術廻戦 257話 ネタバレ|虎杖の呪力量は乙骨に匹敵する?

Related Posts

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条の登場とその強さ

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 悠仁の読み通り、伏黒の魂に手をかけたものの、伏黒自身に生きる意志がなかった。 ここで悠仁と伏黒の間に大きな差がはっきりした。 悠仁は、何度魂を壊されても立ち上がる強さがあったが、伏黒にはそれはなかった。 悠仁にとっては大誤算だったんじゃないかな? 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  そんな伏黒だけど、もう復活のチャンスはないのかな? 状況的には、術師サイドが窮地に追い込まれているから、もう伏黒を救う余裕はなさそうだけど、悠仁を救ったのは伏黒だった。 悠仁が伏黒を見捨てるとは思えない。 可能性は低そうだけど、まだ伏黒の復活に期待してもいいのかな!? 宿儺にとどめを刺される寸前に流れた、日車の走馬灯。…

呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw English

[呪術廻戦 263話 Raw] – Jujutsu Kaisen 263 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 27, 2024). Please continue to follow us for the…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|リカは登場できない?

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨は術式が解けたら死亡すると考察しています。 乙骨の体は宿儺によってボロボロになっていました。 それは反転術式のキャパを超えていたようです。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  頭さえ残っていれば反転術式で治せると思ってたけど違うんだね。 リカがいないと意識すら飛ぶ状態だった乙骨。 羂索の術式が解けたところで戻る体はなさそうですよね。 その場合、五条悟の体を頂きますと言っていましたが、そんなことはできるのでしょうか。 羂索はそれで夏油の体に乗り移ったままだったので可能なのかもしれませんね。 とはいえ、乙骨の術式は5分間だけ。 前回の呪術廻戦で甘井という、自分の糖分を外に具現化する術師が登場していました。…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条は伏黒救出は考えている?

『呪術廻戦』第263話では、日暮が恐るべき宿儺と対決します。宿儺は現在、ユウジの体に宿っています。日暮は見事な攻撃、刑死者の斬撃を繰り出し、宿儺の首を切り落として混乱を終わらせようとします。しかし、宿儺は容易に回避し、彼の呪術の熟練ぶりを見せつけます。 一方、ユウジは内なる戦いに巻き込まれ、自分の体の内側から戦いを見つめています。日暮の犠牲に宿る絶望を感じ、激しい戦いに緊張感が増しています。 呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨が羂索の術式を模倣して五条悟の体を使っており、額に羂索同様の傷がありました。 最初にこの姿を見た際は、なかなか衝撃的な絵面でしたね。 というか、これを見た際に一番最初に思ったことが、芥見先生は最初から五条の額に傷を入れることの構想を描いていたんじゃないかなってことです。 もちろんそれは、夏油傑との対比以外の何物でもないとは思います。 五条自身、境遇さえ違えど夏油傑と同じような姿になったことで、少し気持ち的に楽になっているのかもしれませんね。 乙骨自身、宿儺から世界を断つ斬撃を食らって退場していましたが、やはりかなり厳しい状態だったようですね。 正直、乙骨は五条に比べたら大したことはないだろうくらいの感覚でしたが、そんな考えは甘かったようです。…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw

「呪術廻戦 262話 Raw」 – オンラインで無料で読む | 宿儺を倒すのは誰だ? 呪術廻戦 262話、早ければ 「smanga.org」に掲載されます (2024年6月6日)。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw  👉今すぐ読む: 呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw English

[呪術廻戦 262話 Raw] – Jujutsu Kaisen 262 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 6, 2024). Please continue to follow us for the…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *