呪術廻戦 263話 ネタバレ|宿儺は無意識に虎杖を警戒している?

呪術廻戦 263話: 発売日

呪術廻戦263話は2024年7月8日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年7月4日smanga.orgに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 263話 ネタバレ|宿儺は無意識に虎杖を警戒している?

呪術廻戦 262話: 要約とレビュー

真人戦で頭部を吹き飛ばされた釘崎は安否が不明なままですが死亡したのではないと言われています。

しかし新田の時間停止?の術式や家入の元へ運ばれていることを考えると生存している確率は高いです。

呪術廻戦の作者芥見先生なら殺すと決めたらしっかりエグい死亡シーンを描写をすると思います。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw 

おそらくどこかのタイミングで復活して現れると思います。

虎杖・伏黒・釘崎の3人が早く揃うことを願います!

宿儺を倒した後に伏黒のことは考えればいいと言っていた五条の敗北により、伏黒復活の可能性はどうなるのでしょうか。

まず大前提として宿儺を倒すことが絶対条件であることは明白です。

逆に言うと宿儺を倒すことができなければ伏黒の復活もないという事ですね。

姉を殺されてしまってから、伏黒の意識がまだ宿儺の中に存在しているのかも重要になってきます。

今後の戦いが伏黒復活に大きく影響してくるでしょう。

呪術廻戦 263話: ネタバレと予想

呪術廻戦263話ネタバレ考察|冥冥は烏を補充している?

冥冥は烏を生み出し、あちこちの様子を確認する事が出来ます。

それに烏を使って、東堂の術式で人と烏の位置を入れ替える事も可能です。

東堂の場合、左腕がないのでその状態で宿儺と戦うのはかなりリスキーと言えます。

しかし烏をどんどん生み出せば、東堂が術式で烏と位置を入れ替えて攻撃を避けたりすることは出来るでしょう。

冥冥も彼らの戦いを見ているので、どんどん烏を補充して送り出すと思います。

Jujutsu Kaisen tendrá su propio live action y aquí te decimos cuándo

呪術廻戦263話ネタバレ考察|裏梅も巻き込まれた?

宿儺のカミノフーガがかなり広範囲に放たれた。

普通、それをまともに受ければ誰でも大ダメージだ。

宿儺たちの近くでは秤と裏梅が戦っていたが、彼らも巻き込まれたかもしれない。

裏梅は宿儺が技を繰り出そうとしているのを見て、自分たちの勝利を確信していたから、自分が巻き込まれても悔いはないだろう。

呪術廻戦263話ネタバレ考察|呪霊達が暴れ出す

今、虎杖をはじめとした主力といえる呪術師たちが宿儺たちと戦っています。

でも他の場所は手薄だと思います。

現状を考えたら手薄になるのは当然ですよね。

その間に、宿儺や真人たちほど強くはないけれど、それなりに強い呪霊たちが現れてはびこるかもしれません。

祓うべき対象の呪術師たちは宿儺たちに集中しているので、これほどのチャンスはそうそうないはず。

だから、自由気ままに暴れまわるのかもしれませんね。

Sự trở lại của nhân vật được đông đảo người hâm mộ yêu thích của Jujutsu Kaisen xảy ra vào thời điểm tồi tệ nhất | OtakuGO

呪術廻戦263話ネタバレ考察|虎杖は反転術式が使える回数に限りがある?

虎杖は宿儺の領域展開による斬撃を受け、足を切り裂かれ、右目も抉られました。

足の方は反転術式で治した様子でしたが、目の方はそのまま。

この事からも反転術式を使える数に限りがあるのだと思います。

今の虎杖は脹相と同じ状態ですが、まだ急造な部分があるので脹相のように出来ない筈。

そのため、もう使える回数に限界がきているので、足だけ治したのだと思います。

呪術廻戦263話ネタバレ考察|伏黒は生きる気力が出てくる?

虎杖は以前、宿儺に攻撃した時に伏黒を救おうと奮闘しました。

でも、姉や先生を間接的に失った責任を感じて、自分に生き残る資格はないと考えて拒絶します。

それでも、虎杖たちが必死に戦っている姿を見て、諦めずに伏黒を救おうとしていることを理解したはずです。

そのため、少しずつ生きる気力を取り戻していくと思います。

そして、以前乗っ取られた時のように宿儺に抵抗するのではないでしょうか。

呪術廻戦263話ネタバレ考察|裏梅は焦り始める

裏梅は秤との戦闘中ですが、内心では焦り始めているんじゃないかな。

もちろん、宿儺が負けるとは考えてないと思うけど。

でも虎杖が宿儺の片割れの力を持っている可能性を知って、不安そうな様子を見せている。

このまま戦いを長引かせてしまったら、虎杖が成長して宿儺を超えてしまうかもしれないと焦っているんじゃないかな。

だから早めに秤との戦いを終わらせようとしていると思うよ。

Jujutsu Kaisen 212: Sukuna attiva il voto vincolante di Yuji [SPOILER]

呪術廻戦263話ネタバレ考察|裏梅が困惑する?

宿儺がカミノフーガを放った。

その規模や威力を見て、裏梅は自分たちの勝利を確信した表情を見せていたんだ。

普通に考えたら、勝ったと思うのも無理はないだろう。

でも虎杖は脹相のおかげで、それほどダメージを受けずに生き延びた。

だから裏梅は脹相が守ったのを見ていないだろうし、虎杖がどうやって生き残ったのか困惑するだろう。

呪術廻戦263話ネタバレ考察|秤も無事?

秤は虎杖達が宿儺と戦っている間、ずっと裏梅と戦闘。

彼女の氷の術式に対し、反転術式を駆使して粘っている状況です。

そんな中で宿儺はカミノフーガを撃ちました。

秤もカミノフーガの範囲内にいたので、飲まれた可能性が大。

多分東堂が助けた可能性もあり、反転術式で何とか保った可能性があるので、無事である可能性が高いです。

呪術廻戦 263話:どこで読むか

呪術廻戦 263は、2024 年 7月4日に「smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw 

結論

  呪術廻戦257話 Raw – Jujutsu Kaisen 257 Raw

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *