呪術廻戦 257話 ネタバレ|乙骨再び参戦はある?

呪術廻戦 257話: 発売日

呪術廻戦257話は2024年4月22日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年4月18日smanga.orgに間もなく投稿されると予想されています。

呪術廻戦 256話: 要約とレビュー

そして張相が悠仁に指示を送ります。

その間に、ミゲルはラルゥを助け出し撤回しようとしていました。

しかしラルゥはまだやり残したことがあると引き下がりません。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦256話 Raw – Jujutsu Kaisen 256 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦257話 Raw – Jujutsu Kaisen 257 Raw

そして、悠仁と宿儺の激しいバトルが繰スタートします。

悠仁の禍々しいオーラで宿儺は黒閃がくることを感じ取っていました。

なぜか宿儺は、ラルゥから目を離せなくなっていました。

ラルゥの「心身掌握(ハートキャッチ)」は、肉体を掴むだけでなく心も掴むことができる術式だったのでです。

ラルゥは宿儺に「こっちを向いて」と指示を出していました。

これにより、宿儺はラルゥから目が離せなくなっていたというわけです。

この隙に、悠仁の強烈な黒閃が宿儺に放たれます!

次回、呪術廻戦257話へつづく…。

Jujutsu Kaisen Cursed Clash | Official Website (EN)

呪術廻戦 257話: ネタバレと予想

呪術廻戦257話ネタバレ最新話の考察|真希が宿儺の術式を無効化する?

真希の参戦によって、肉弾戦がますますヒートアップするだろうね。

その戦いで注目すべきは、真希が使用する呪具だ。

現在の真希は、伏黒甚爾を彷彿とさせる力を持っている。

そして、その伏黒甚爾が使っていた呪具の1つ、「天逆鉾」だ。

「天逆鉾」は、発動中の術式を強制解除できるんだ。

それを真希が手にしている可能性はあるんじゃないかな。

呪術廻戦257話ネタバレ最新話の考察|虎杖の新たな術式

虎杖が新しい術式を発現していたんだ。

詳細はまだわからないけど、脹相と同じように血液に関する術式のようだ。

宿儺との戦いの中で、宿儺に血を吹きかけてその血が爆発した場面があった。

脹相のように血を操るのではなさそうだけど、血を爆発させる攻撃的な能力みたいだ。

今後、相手の体内に血を送り込んでから爆発させることもできるかもしれないね。

Jujutsu Kaisen: 5 Motivos que o tornam melhor que a maioria dos animes – Nerd ao Cubo

呪術廻戦257話ネタバレ最新話の考察|短期間で力をつけた理由

宿儺は、全体的な高専術師の防御力や虎杖の反転術式、乙骨の領域の高度な運用など、短期間での成長を感じています。

思わず「このひと月何をした?」と問いかけています。

それに対し、虎杖は「努力と根性」、乙骨は「ズルしました」と同時に答えています。

その後の二人の「あ」から察するに、同じ「何か」をした上での成長なのではないでしょうか。

以前、虎杖と日下部が入れ替わっていた描写がありましたが、術式の核を掴むために他のメンバーも同じようなことをしていた可能性もありますね。

そして、乙骨自身が、宿儺の最後の指について話をしていました。

ただ、乙骨自身が宿儺の指を食べたとは考えにくいです。

宿儺が「食ったのか」と問いかけたとき、乙骨は返事を返していませんでした。

リカが指を所持している可能性があるのではないでしょうか。

呪術廻戦257話ネタバレ最新話の考察|乙骨も世界を断つ斬撃が使える?

骨がみせた領域展開”真贋相愛”。

その領域について明かされたことで、改めて乙骨の強さを感じます。

模倣しストックしている術式から、1つ選択し必中術式として結界に付与。その他の術式は領域内の刀にランダムで付与。乙骨だけがそれを使用可能。

まだ”捌”しか使用していませんが、今後、五条を真っ二つにする”世界を断つ斬撃”を乙骨が放つ可能性があるのではないでしょうか。

“無下限呪術”については六眼がなければ難しいと宿儺が考察しているあたり、使用する可能性は低いでしょう。

しかし、乙骨に突然六眼が備われば話は変わってくるかもしれません。

Jujutsu Kaisen 251: Yuta and Yuji Claps Sukuna + Maki Enters the Battle Explained

呪術廻戦257話ネタバレ最新話の考察|五条は生きている?

宿儺によって体を真っ二つにされた五条の現在の居場所が判明しました。

日車を回収する憂憂と星綺羅羅の姿が確認されたことで、宿儺の口から五条の体が戦いの場所からなくなっていることが確認できました。

おそらく家入のもとに送られていると考えられ、応急処置が行われているのではないでしょうか。

以前、伏黒甚爾との戦いで死亡したとみられていた五条が生き延びていたことがありました。

その際に、伏黒甚爾に対して首を斬り落としていなかったことが敗因だと言っています。

今回の死亡シーンも体が真っ二つになっていますが、首は切られていませんでした。

これにより、一命をとりとめている可能性があるのではないでしょうか。

呪術廻戦257話ネタバレ最新話の考察|宿儺の最後の指は虎杖が食べている?

消えゆく処刑人の剣を握る虎杖の手。

その手に目を向けると異常に爪が鋭く描かれていました。

何らかの変化が虎杖の体に起こっているのではないかと思われます。

そしてその原因の一つとして考えられるのが宿儺の最後の指です。

宿儺自身ほとんどの指を回収済みですが、残り1本だけ見つかっていない状態で、どこにあるのかも判明していません。

「アイツ(宿儺)を殺すためならなんでも喰ってやる」

このように以前宣言していた虎杖。

残りの1本は虎杖の体の中に取り込まれているのではないでしょうか。

それによって以前五条が話していたように、宿儺の術式が今後虎杖も使えるようになる可能性があるのではないでしょうか。

呪術廻戦 257話:どこで読むか

呪術廻戦 257は、2024 年 4月18日に「smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦256話 Raw – Jujutsu Kaisen 256 Raw

👉今すぐ読む: 呪術廻戦257話 Raw – Jujutsu Kaisen 257 Raw

結論

  呪術廻戦 260話 Raw – Jujutsu Kaisen 260 Raw English

Related Posts

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条の登場とその強さ

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 悠仁の読み通り、伏黒の魂に手をかけたものの、伏黒自身に生きる意志がなかった。 ここで悠仁と伏黒の間に大きな差がはっきりした。 悠仁は、何度魂を壊されても立ち上がる強さがあったが、伏黒にはそれはなかった。 悠仁にとっては大誤算だったんじゃないかな? 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  そんな伏黒だけど、もう復活のチャンスはないのかな? 状況的には、術師サイドが窮地に追い込まれているから、もう伏黒を救う余裕はなさそうだけど、悠仁を救ったのは伏黒だった。 悠仁が伏黒を見捨てるとは思えない。 可能性は低そうだけど、まだ伏黒の復活に期待してもいいのかな!? 宿儺にとどめを刺される寸前に流れた、日車の走馬灯。…

呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw English

[呪術廻戦 263話 Raw] – Jujutsu Kaisen 263 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 27, 2024). Please continue to follow us for the…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|リカは登場できない?

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨は術式が解けたら死亡すると考察しています。 乙骨の体は宿儺によってボロボロになっていました。 それは反転術式のキャパを超えていたようです。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  頭さえ残っていれば反転術式で治せると思ってたけど違うんだね。 リカがいないと意識すら飛ぶ状態だった乙骨。 羂索の術式が解けたところで戻る体はなさそうですよね。 その場合、五条悟の体を頂きますと言っていましたが、そんなことはできるのでしょうか。 羂索はそれで夏油の体に乗り移ったままだったので可能なのかもしれませんね。 とはいえ、乙骨の術式は5分間だけ。 前回の呪術廻戦で甘井という、自分の糖分を外に具現化する術師が登場していました。…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条は伏黒救出は考えている?

『呪術廻戦』第263話では、日暮が恐るべき宿儺と対決します。宿儺は現在、ユウジの体に宿っています。日暮は見事な攻撃、刑死者の斬撃を繰り出し、宿儺の首を切り落として混乱を終わらせようとします。しかし、宿儺は容易に回避し、彼の呪術の熟練ぶりを見せつけます。 一方、ユウジは内なる戦いに巻き込まれ、自分の体の内側から戦いを見つめています。日暮の犠牲に宿る絶望を感じ、激しい戦いに緊張感が増しています。 呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨が羂索の術式を模倣して五条悟の体を使っており、額に羂索同様の傷がありました。 最初にこの姿を見た際は、なかなか衝撃的な絵面でしたね。 というか、これを見た際に一番最初に思ったことが、芥見先生は最初から五条の額に傷を入れることの構想を描いていたんじゃないかなってことです。 もちろんそれは、夏油傑との対比以外の何物でもないとは思います。 五条自身、境遇さえ違えど夏油傑と同じような姿になったことで、少し気持ち的に楽になっているのかもしれませんね。 乙骨自身、宿儺から世界を断つ斬撃を食らって退場していましたが、やはりかなり厳しい状態だったようですね。 正直、乙骨は五条に比べたら大したことはないだろうくらいの感覚でしたが、そんな考えは甘かったようです。…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw

「呪術廻戦 262話 Raw」 – オンラインで無料で読む | 宿儺を倒すのは誰だ? 呪術廻戦 262話、早ければ 「smanga.org」に掲載されます (2024年6月6日)。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw  👉今すぐ読む: 呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw English

[呪術廻戦 262話 Raw] – Jujutsu Kaisen 262 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 6, 2024). Please continue to follow us for the…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *