呪術廻戦 262話 ネタバレ|五条悟の復活阻止の賛否

『呪術廻戦』のファンたちは、芥見先生によって執筆・挿絵が行われたスリリングな日本の漫画シリーズの最新作である第262話のリリースを待ち望んでいます。

第262話の発売日が近づくにつれて、ファンたちは物語の次なる展開に熱望し、利用可能なネタバレや生原稿を熱心に読み込んでいます。

カウントダウンが始まり、『呪術廻戦』の愛好者たちは、呪い、魔術、東京都立呪術高専の生徒たちの世界に再び飛び込むのを待ちきれません。

呪術廻戦 262話: 発売日

呪術廻戦262話は2024年6月10日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月6日smanga.orgに間もなく投稿されると予想されています。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦261話 Raw – Jujutsu Kaisen 261 Raw

呪術廻戦 261話: 要約とレビュー

前回も、虎杖の右頬や右顔面の傷が気になりましたが、今回でもやはり修復されていませんでした。

宿儺に切断された左足は、あっさり反転術式で修復しているところを考慮すると、非常に気になりますよね。

反転術式が効かないくらいのダメージの可能性もありますが、やはり宿儺化の影響のようにも感じまし、今後はどういった顔に変化していくのか、少し怖い気持ちがあります。

今回の虎杖と宿儺の顔の並んだ描写がありましたが、本当に似てきているなと感じます。

正直、今回の宿儺の呪力効率の説明からの、「領域展開」は虎杖が唱えたのかとも思ってしましました。

虎杖右手で宿儺の左胸を掴み、左ででは宿儺の左手下側を掴んでいたため、掌印が結べていないですが、結ばず発動することももちろん可能なため、その線もわずかながら残っています。

やはり、五条の人影が出てきて反応しないのは、かなり違和感ですよね。

呪術廻戦 262話: ネタバレと予想

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|伏黒恵はどうなる?

高専側は、対宿儺に関してなりふり構っていられない状態であり、伏黒を救出することに関しては、最近は話すら出てきません。

おそらく乙骨自身も、宿儺を倒すことだけに集中しているはずで、伏黒は仕方ないと思っていることでしょう。

しかし、虎杖に関しては違うのではないでしょうか。

展開的には、乙骨五条が宿儺を倒して、虎杖が伏黒を何らかの方法で救出するというのが、展開としては良く感じます。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|乙骨とリカとの関係はどうなる?

乙骨が五条と一体となれば、リカはどうなるか気になりますね。

中身は乙骨で体だけ五条のものを借りていれば、そのままリカの術式も使える形となるのでしょうか。

正直、それだと良いとこ取りすぎて、純粋に乙骨五条は、これまでの五条悟以上の能力があることになりますね。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|羂索の術式を模倣した影響

今回、乙骨がリカの模倣術式により羂索の術式を使えているわけですが、これによる影響ってどこかしらでありそうですよね。

羂索自身、自分が死んだら術式が高専側に使われる可能性もあることは考えていそうですし、なんかしらの縛りがありそうです。

一億人呪霊のきっかけとなるような気がしますが、どうでしょうか。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|東堂と乙骨五条とのコンビ

東堂が再登場しましたが、正直2話分くらいの出番じゃ物足りないですよね。

ただ、ここ1,2ヶ月は乙骨と共にしてきた東堂ですから、乙骨との間で何か作戦もありそうで、まだまだ出番はあるでしょう。

東堂の「不義遊戯」は宿儺も嫌がっていましたし、それを乙骨五条と繰り広げれば、簡単に宿儺を凌駕できそうですけどね。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|虎杖はどうなる?

宿儺に黒閃を再度繰り出し、左胸をえぐるように掴んでいましたが、宿儺にはあまりダメージがなさそうに見えましたよね。

黒閃のバーゲンセールじゃないですけど、あまりに多投しすぎてちょっと黒閃の価値が下がったようにも感じてしまいます。

主人公を乙骨に完全に奪われつつあるような感じですが、大きな見せ場はこの後の伏黒とに取っておいてあるのでしょうか。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|虎杖の呪力量も残り僅か?

ここまで宿儺と戦ってきている虎杖ですが、さすがに呪力量も底をつく可能性が高いですよね。

虎杖の場合、呪力を血液へと変換する反転術式に関しては、膨大な呪力量消費の心配はないわけですが、それを差し引いてももともと呪力量を考えると、残り僅かでしょう。

呪術廻戦ネタバレ最新話262話の考察|乙骨五条が5分間限定であることを宿儺は気づく?

五条の姿を見てすぐに乙骨と気づいた宿儺ですから、乙骨五条が5分間しか持たないことは宿儺は気づいているはずで、宿儺はその弱点を突く戦い方をするんじゃないでしょうか。

5分経てば完全顕現が切れることはもちろんわかっているでしょうし、その後に乙骨が死ぬ可能性が高いこともわかっているが故、乙骨に対してそこまでできる奴とは思わなかった旨の発言だと思います。

呪術廻戦 262話:どこで読むか

呪術廻戦 262は、2024 年6月6日に「smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦261話 Raw – Jujutsu Kaisen 261 Raw

結論

  呪術廻戦 261話 Raw – Jujutsu Kaisen 261 Raw English

Related Posts

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条の登場とその強さ

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 悠仁の読み通り、伏黒の魂に手をかけたものの、伏黒自身に生きる意志がなかった。 ここで悠仁と伏黒の間に大きな差がはっきりした。 悠仁は、何度魂を壊されても立ち上がる強さがあったが、伏黒にはそれはなかった。 悠仁にとっては大誤算だったんじゃないかな? 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  そんな伏黒だけど、もう復活のチャンスはないのかな? 状況的には、術師サイドが窮地に追い込まれているから、もう伏黒を救う余裕はなさそうだけど、悠仁を救ったのは伏黒だった。 悠仁が伏黒を見捨てるとは思えない。 可能性は低そうだけど、まだ伏黒の復活に期待してもいいのかな!? 宿儺にとどめを刺される寸前に流れた、日車の走馬灯。…

呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw English

[呪術廻戦 263話 Raw] – Jujutsu Kaisen 263 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 27, 2024). Please continue to follow us for the…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|リカは登場できない?

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨は術式が解けたら死亡すると考察しています。 乙骨の体は宿儺によってボロボロになっていました。 それは反転術式のキャパを超えていたようです。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  頭さえ残っていれば反転術式で治せると思ってたけど違うんだね。 リカがいないと意識すら飛ぶ状態だった乙骨。 羂索の術式が解けたところで戻る体はなさそうですよね。 その場合、五条悟の体を頂きますと言っていましたが、そんなことはできるのでしょうか。 羂索はそれで夏油の体に乗り移ったままだったので可能なのかもしれませんね。 とはいえ、乙骨の術式は5分間だけ。 前回の呪術廻戦で甘井という、自分の糖分を外に具現化する術師が登場していました。…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条は伏黒救出は考えている?

『呪術廻戦』第263話では、日暮が恐るべき宿儺と対決します。宿儺は現在、ユウジの体に宿っています。日暮は見事な攻撃、刑死者の斬撃を繰り出し、宿儺の首を切り落として混乱を終わらせようとします。しかし、宿儺は容易に回避し、彼の呪術の熟練ぶりを見せつけます。 一方、ユウジは内なる戦いに巻き込まれ、自分の体の内側から戦いを見つめています。日暮の犠牲に宿る絶望を感じ、激しい戦いに緊張感が増しています。 呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨が羂索の術式を模倣して五条悟の体を使っており、額に羂索同様の傷がありました。 最初にこの姿を見た際は、なかなか衝撃的な絵面でしたね。 というか、これを見た際に一番最初に思ったことが、芥見先生は最初から五条の額に傷を入れることの構想を描いていたんじゃないかなってことです。 もちろんそれは、夏油傑との対比以外の何物でもないとは思います。 五条自身、境遇さえ違えど夏油傑と同じような姿になったことで、少し気持ち的に楽になっているのかもしれませんね。 乙骨自身、宿儺から世界を断つ斬撃を食らって退場していましたが、やはりかなり厳しい状態だったようですね。 正直、乙骨は五条に比べたら大したことはないだろうくらいの感覚でしたが、そんな考えは甘かったようです。…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw

「呪術廻戦 262話 Raw」 – オンラインで無料で読む | 宿儺を倒すのは誰だ? 呪術廻戦 262話、早ければ 「smanga.org」に掲載されます (2024年6月6日)。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw  👉今すぐ読む: 呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw English

[呪術廻戦 262話 Raw] – Jujutsu Kaisen 262 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 6, 2024). Please continue to follow us for the…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *