呪術廻戦 261話 ネタバレ|天元と人類の超重複同化が実現!?

「呪術廻戦」第261話のファン、お熱待ちですね!ゲゲ秋田味さんのスリリングな日本の漫画シリーズの最新刊、第261話のリリースを心から楽しみにしていることでしょう。

2018年3月から週刊少年ジャンプで連載中の「呪術廻戦」は、そのハラハラドキドキのストーリーと魅力的なアートワークで読者たちを魅了しています。

英語圏のファンにとって、第261話の待ち時間はVizメディアによる英語版のリリースを楽しみにしていることでしょう。

2019年12月以降、メディアは「呪術廻戦」を印刷版で出版しており、一方、集英社は\オンラインプラットフォームで英語版のシリーズを提供しています。

呪術廻戦 261話: 発売日

呪術廻戦261話は2024年5月27日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年5月23日smanga.orgに間もなく投稿されると予想されています。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦261話 Raw – Jujutsu Kaisen 261 Raw

呪術廻戦 260話: 要約とレビュー

「竈」開(フーガ)は、やはり宿儺の最終奥義であったようで、「竈」で虎杖を倒し切れなかったことは、宿儺自身にとっては大きな誤算ではないでしょうか。

領域展開後で術式使用が困難なために、ここからは虎杖、東堂のターンとなってきそうです。

宿儺としてはもう成す術なしと感じますが、この後はどうやって虎杖相手にするつもりでしょうか。

やはり、裏梅が駆けつける展開になりそうですが、秤との決着もまだのようですし、難しそうですかね。

同じ宿儺の受肉体となっている伏黒にも宿儺と同じ術式が刻まれると仮定すると、それはすなわち虎杖と同じ術式となりそうで、虎杖の反転術式を容易に受け入れそうですよね。

仮に、伏黒の受肉体である宿儺をボコボコにしたところで、最後は虎杖が反転術式で修復するような展開はありそうですよね。

Equal to Sukuna": Jujutsu Kaisen Finally Revealed Yuji AND Sukuna's Cursed Technique

呪術廻戦 261話: ネタバレと予想

【呪術廻戦】261話のネタバレ最新情報!羂索の意志を継ぐ者は宿儺!

『呪術廻戦』第261話以降では、「羂索の意志を継ぐ者」の正体が注目されています。

高羽史彦は夢の舞台でのパフォーマンスに満足し、羂索自身も高羽史彦との時間を心から楽しんでいました。

その一瞬の隙をついて、乙骨憂太が羂索の首を一振りでぶった斬り、ついに羂索を倒しました。

彼は死に際に不吉な捨て台詞を残しました。「私の意志は受け継がれる」。

これにより、羂索の意志を継ぐのは宿儺であることが明らかにされます。

宿儺が羂索の狙いを代わりに果たすことになるが、それにより一体何が起こるのか注目ですね。

【呪術廻戦】261話のネタバレ最新情報!宿儺の目的とは?

『呪術廻戦』の第261話以降、宿儺の目的に注目が集まっています。

彼は自身の小指を呪物化し、それを伏黒恵に食わせることで、伏黒恵の体に受肉しました。

宿儺は以前から伏黒恵に興味を持っていましたが、ついに行動に移してきましたね。

これから一体何を企んでいるのか、注目が集まっています。

【呪術廻戦】261話のネタバレ最新情報!羂索の目的とは?

『呪術廻戦』の第261話以降、羂索の目的に注目が集まっています。261話では、羂索が「1億人分の呪霊」について言及し、その作り出すことに心底楽しそうな様子を見せました。

この呪霊を使って更に呪力の深奥に迫ろうと考えているのか、羂索の本音が気になりますね。

Jujutsu Kaisen Chapter 257 spoilers: Sukuna-Yuji connection reveal has an epic Greek mythology-esque twist - Hindustan Times

【呪術廻戦】261話のネタバレ最新情報!九十九由基が残した研究結果とは?

『呪術廻戦』の第261話以降では、九十九由基が残した研究記録の内容に注目が集まっています。

九十九由基は羂索との激戦の末、自身の拡張術式によりブラックホールを生成するという自爆技をかましました。

これにより九十九由基は死亡しますが、その研究結果は脹相に託され、脹相は虎杖悠仁にその研究記録を渡します。

九十九由基の研究が一体どのようなものだったのか、注目が集まっていますね。

【呪術廻戦】261話のネタバレ最新情報!死滅回遊での日車寛見(ひぐらしひろみ)は死亡?

『呪術廻戦』の第261話以降では、日車寛見(ひぐるまひろみ)のその後に注目が集まっています。

そしてその後、日車寛見はどこかに去っていき、虎杖悠仁たちの仲間にはなりませんでした。

しかし宿儺との決戦が始まり、日車寛見は虎杖たちと合流しています。

その戦いの中で、日車寛見は五条悟クラスの圧倒的な才能を持っていることが明らかにされました。

五条悟並の才能を持つ日車寛見がこのまま完全に退場となるのか、あるいは日車寛見の「処刑人の剣」など、術式効果が今後残るのかなどに注目が集まっていますね。

【呪術廻戦】261話のネタバレ最新情報!乙骨憂太の術式や領域展開がヤバい!

『呪術廻戦』の第261話以降では、乙骨憂太の術式や領域展開にも注目が集まっています。

乙骨憂太の術式は「模倣(コピー)」であり、里香が術師の一部を食べることで獲得できます。

そして248話で乙骨憂太と宿儺の戦いが始まり、領域展開「真贋相愛(しんがんそうあい)」を発動しました。

この領域内では、これまでに乙骨憂太が模倣した術式を付与できるため、敵の相性に合わせた戦い方ができるのです。

そして宿儺に対しては、天敵である天使の消滅術式を付与しました。

Jujutsu Kaisen vừa cho thấy lý do tại sao nó là Shonen mang tính cách mạng nhất trong thế hệ của nó | OtakuGO

【呪術廻戦】261話のネタバレ最新情報!狗巻棘の動向は?

『呪術廻戦』の第261話以降では、狗巻棘(いぬまきとげ)の動向に注目が集まっています。

本誌の「呪術廻戦だより」では、死滅回遊の泳者(プレイヤー)の一人に狗巻棘(いぬまきとげ)の名前が登場し、ファンに衝撃が走っています。

死滅回遊に参戦しているということは、生存している可能性が高いでしょうが、今の『呪術廻戦』の世界では未来が分からないので、彼の運命はどうなるか予測がつきません。

また、なぜ彼が死滅回遊に参加しているのか、その経緯が気になるところですね。

【呪術廻戦】261話のネタバレ最新情報!虎杖香織とは結局誰?

『呪術廻戦』の第261話以降では、第143話で虎杖悠仁の夢の中に登場した虎杖香織(いたどりかおり)の正体に注目が集まっています。

虎杖悠仁の両親については漫画1巻の第1話からずっと謎のままでしたが、140話以上をまたいでようやく触りだけ手がかりが明かされました。

第143話で名前だけ出てきた「虎杖香織」と、最後に現れた虎杖悠仁の母親と見られる「頭に縫い目がある女」の関係も謎です。

虎杖悠仁の生まれについては呪術廻戦の物語の肝になりそうなところなので、今後の展開が楽しみですね。

呪術廻戦 261話:どこで読むか

呪術廻戦 261は、2024 年 5月23日に「smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦261話 Raw – Jujutsu Kaisen 261 Raw

結論

  呪術廻戦256話 Raw – Jujutsu Kaisen 256 Raw

Related Posts

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条の登場とその強さ

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 悠仁の読み通り、伏黒の魂に手をかけたものの、伏黒自身に生きる意志がなかった。 ここで悠仁と伏黒の間に大きな差がはっきりした。 悠仁は、何度魂を壊されても立ち上がる強さがあったが、伏黒にはそれはなかった。 悠仁にとっては大誤算だったんじゃないかな? 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  そんな伏黒だけど、もう復活のチャンスはないのかな? 状況的には、術師サイドが窮地に追い込まれているから、もう伏黒を救う余裕はなさそうだけど、悠仁を救ったのは伏黒だった。 悠仁が伏黒を見捨てるとは思えない。 可能性は低そうだけど、まだ伏黒の復活に期待してもいいのかな!? 宿儺にとどめを刺される寸前に流れた、日車の走馬灯。…

呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw English

[呪術廻戦 263話 Raw] – Jujutsu Kaisen 263 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 27, 2024). Please continue to follow us for the…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|リカは登場できない?

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨は術式が解けたら死亡すると考察しています。 乙骨の体は宿儺によってボロボロになっていました。 それは反転術式のキャパを超えていたようです。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  頭さえ残っていれば反転術式で治せると思ってたけど違うんだね。 リカがいないと意識すら飛ぶ状態だった乙骨。 羂索の術式が解けたところで戻る体はなさそうですよね。 その場合、五条悟の体を頂きますと言っていましたが、そんなことはできるのでしょうか。 羂索はそれで夏油の体に乗り移ったままだったので可能なのかもしれませんね。 とはいえ、乙骨の術式は5分間だけ。 前回の呪術廻戦で甘井という、自分の糖分を外に具現化する術師が登場していました。…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条は伏黒救出は考えている?

『呪術廻戦』第263話では、日暮が恐るべき宿儺と対決します。宿儺は現在、ユウジの体に宿っています。日暮は見事な攻撃、刑死者の斬撃を繰り出し、宿儺の首を切り落として混乱を終わらせようとします。しかし、宿儺は容易に回避し、彼の呪術の熟練ぶりを見せつけます。 一方、ユウジは内なる戦いに巻き込まれ、自分の体の内側から戦いを見つめています。日暮の犠牲に宿る絶望を感じ、激しい戦いに緊張感が増しています。 呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨が羂索の術式を模倣して五条悟の体を使っており、額に羂索同様の傷がありました。 最初にこの姿を見た際は、なかなか衝撃的な絵面でしたね。 というか、これを見た際に一番最初に思ったことが、芥見先生は最初から五条の額に傷を入れることの構想を描いていたんじゃないかなってことです。 もちろんそれは、夏油傑との対比以外の何物でもないとは思います。 五条自身、境遇さえ違えど夏油傑と同じような姿になったことで、少し気持ち的に楽になっているのかもしれませんね。 乙骨自身、宿儺から世界を断つ斬撃を食らって退場していましたが、やはりかなり厳しい状態だったようですね。 正直、乙骨は五条に比べたら大したことはないだろうくらいの感覚でしたが、そんな考えは甘かったようです。…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw

「呪術廻戦 262話 Raw」 – オンラインで無料で読む | 宿儺を倒すのは誰だ? 呪術廻戦 262話、早ければ 「smanga.org」に掲載されます (2024年6月6日)。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw  👉今すぐ読む: 呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw English

[呪術廻戦 262話 Raw] – Jujutsu Kaisen 262 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 6, 2024). Please continue to follow us for the…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *