呪術廻戦 260話 ネタバレ|東堂も死亡!

「呪術廻戦」第260話の発売日が明らかになりました。このマンガは強力な呪術師たちが登場し、人間が発するネガティブな呪いのエネルギーによって形成された致命的な呪いと戦うために訓練を積んでいます。

次のチャプターでは、皆の注目が朱奈との戦いに向けられます。しかし、いつ発売される予定なのでしょうか?こちらには「呪術廻戦」第260話の発売日と時間に関する情報がすべてあります。また、他のマンガのチャプターはどこで読めるかも調べてみましょう。

呪術廻戦 260話: 発売日

呪術廻戦260話は2024年5月20日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年5月16日smanga.orgに間もなく投稿されると予想されています。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦260話 Raw – Jujutsu Kaisen 260 Raw

呪術廻戦 259話: 要約とレビュー

優優の話だと、一か月間で一人が入れ替われるのは2度までとの発言がありました。

虎杖は日下部とは一度入れ替わってるとして、あと一回は誰と入れ替わっているのでしょうか?

日下部からは、簡易領域などを覚えたため、もう一人には領域展開の基礎を叩き込まれたのでしょうか?

まさか、五条悟なんてパターンはないですよね……。

それにしても、優優はサポート術師としてはかなり優秀すぎますね!

宿儺は双子であり、生まれる前に片割れを食べたとの事実が判明しましたが、その片割れは宿儺と同等の能力があったのでしょうか。

呪術界では、双子は同一人物として認識されるとの見解もあることから、その考えでいくと宿儺が宿儺を食べたような感じでしょうか?

同等の能力があったら、簡単には食べられないような気もしますが、そこは潜在能力的な話なのかもしれません。

そうなると、潜在能力的には宿儺の片割れの方が上という可能性もありますし、そうなると虎杖が宿儺を倒せることも納得がいきますね。

One Diabolical Reddit Theory May Have Irrevocably Exposed Sukuna Had a Twin Brother, The King of Curses' Real Ability

呪術廻戦 260話: ネタバレと予想

呪術廻戦260話ネタバレ考察予想!虎杖と東堂VS宿儺

恐らく虎杖と東堂が協力して、宿儺と戦うのが最後の戦いになると考えられるね。

実際、これ以上宿儺には反転術式ができず、回復もできないんだ。

それに、術式を使えなくなったことから、確実に攻撃する手段が限られてるんだ。

体術で戦うしかなくなったとしても、今後も術式のアドバンテージが東堂と虎杖にはあるから、宿儺にとっても厳しい戦いになるだろうね。

ここから更に回復してしまったら、面白みがなくなっちゃうしね。だから、この戦いが最終的な戦いになるんじゃないかな。

呪術廻戦260話ネタバレ考察予想!東堂は完全に回復できていない。

でも、東堂も同じような条件で、術式のコントロールが以前のようにうまくいってないと考えられるね。

つまり、東堂が今まで通りの連携で戦っても、あのような術式を使って攻撃することは難しくなっていくと思うよ。

だから、これからの戦いはますます難しくなっていくんだね。

実際、宿儺に関しては、術式の理解度や強さに関しては間違いないけど、その他の能力に関しては、宿儺が圧倒的に強いんだよ!

そして宿儺自身の術式はできないかもしれないけど、伏黒の術式を使う可能性はあると考えられる!

当然、宿儺が使うとなると、その術式の力は伏黒が使うよりも強いと思うから、東堂と虎杖はうまく攻撃したり、宿儺を倒すことが難しくなる展開になっていくんじゃないかと思うよ!

Yuji vs. Sukuna HD Wallpaper - Download Now! by Jackson Caspersz

呪術廻戦260話ネタバレ考察予想!伏黒救済方法

呪術海鮮の中でも特に気になるポイントで、注目されているのが伏黒恵の復活の方法だね。

もし伏黒恵がこのまま一切復活しないで終わっていくと考えられるけど、その可能性は低いと思うよ。

だから、今後は間違いなく復活すると確信していいと思う。後は、どのように復活していくのかが見どころになるんだ!

そこで、伏黒恵がどのように復活していくのか、詳しく解説していくよ。

まず、現在の状況で言うと、自分の師匠である五条悟を殺し、さらには唯一の肉親であり、唯一守りたかったお姉さんまでも自分の手で亡くしてしまったんだ。

その状況を考えると、精神的に不安定になって、これ以上頑張れなくなるのは当然のことだよね。

実際、彼女の年齢を考えると、まだ高校生だよ。17歳前後だろうね。その年齢で愛する人が立て続けに亡くなると、もう頑張れなくなったり、戦い続けることができなくなるのは当然のことだよ。

呪術廻戦260話ネタバレ考察予想!九十九の魂の研究記録

そして今後、伏黒を復活させるために必要になってくるのは、間違いなく女神の研究記録だね。

九十九の研究記録には、魂の研究がされていることがわかってるよ。

そのことを考えると、おそらく魂を復活させるような手がかりが書いてあるんじゃないかと思うよ。

呪術廻戦260話ネタバレ考察予想!真希さんやイノタクはどうなった?

そして気になるのは他のメンバーの行方だね。

おそらく他のメンバーの中にも生き残っている人物がいると思うよ。

今までの展開を考えると、宿儺のカミノフーガの攻撃を防げる人物はいないだろうね。

だから、生き残っている可能性もあるけど、宿儺の攻撃で生き残った人物というのは、戦える人物の中では、虎杖と東堂と距離がかなり離れていたミゲルの3人だけだろうね。

そこで予想できるのは、ミゲルがまた戦いに参加するのかどうかだね。

Yuji Itadori And Ryomen Sukuna Vs Everyone - YouTube

呪術廻戦260話ネタバレ考察予想!ミゲル参戦!

ミゲルに関しては、領域展開や反転術式が宿儺ができなくなれば戦うと話していたよ。

だから、今後も十分に戦う可能性があると考えられるね。

実際、その場しのぎでミゲルが逃げることができたとしても、結局のところ後で宿儺が回復した場合、世界は破滅に向かっていくんだ!

だから、ミゲルとしても戦いに参加してくれる可能性はかなり高いと言えるんじゃないかな!

呪術廻戦260話ネタバレ考察予想!リカちゃんが復活!

そしてリカちゃんに関しても、確実にまだ戦闘能力は残っているよ。

そのことを考えると、りかちゃんについては、明らかに宿儺を認めていたことから、今の状況であれば十分に宿儺をりかちゃんだけでも倒せる可能性もないわけじゃないよ。

ここからまたリカちゃんが復活して、乙骨先輩のことを非難させられる場所に移した後に戦うことができれば、十分に勝利する可能性はあるね。

また、乙骨先輩としても、みかちゃんに対して宿儺を倒すようにお願いするのではないかと予想するよ。

リカちゃんとしても、乙骨先輩のことを痛めつけた人物を倒したいという思いはかなりあると思う!

実際、リカちゃんは乙骨先輩をいじめる人物を許すことができない人物だよ。

同級生でも乙骨先輩のことをいじめていたら、すぐに殺してしまっていたね。

そのことから考えると、乙骨先輩に頼まれて、乙骨先輩をいじめる人物を倒せるのであれば、リカちゃんとしても本気で宿儺を倒しに行くのではないかと予想できるね。

そして倒しに行くタイミングについては、おそらく東堂と虎杖が危ない状況や状態になった瞬間に助けに来てくれるのではないかと考えられるよ!

呪術廻戦 260話:どこで読むか

呪術廻戦 260は、2024 年 5月16日に「smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む: 呪術廻戦260話 Raw – Jujutsu Kaisen 260 Raw

結論

  呪術廻戦 259話 ネタバレ|宿儺は完璧な開(フーガ)を発動することができる?

Related Posts

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条の登場とその強さ

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 悠仁の読み通り、伏黒の魂に手をかけたものの、伏黒自身に生きる意志がなかった。 ここで悠仁と伏黒の間に大きな差がはっきりした。 悠仁は、何度魂を壊されても立ち上がる強さがあったが、伏黒にはそれはなかった。 悠仁にとっては大誤算だったんじゃないかな? 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  そんな伏黒だけど、もう復活のチャンスはないのかな? 状況的には、術師サイドが窮地に追い込まれているから、もう伏黒を救う余裕はなさそうだけど、悠仁を救ったのは伏黒だった。 悠仁が伏黒を見捨てるとは思えない。 可能性は低そうだけど、まだ伏黒の復活に期待してもいいのかな!? 宿儺にとどめを刺される寸前に流れた、日車の走馬灯。…

呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw English

[呪術廻戦 263話 Raw] – Jujutsu Kaisen 263 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 27, 2024). Please continue to follow us for the…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|リカは登場できない?

呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨は術式が解けたら死亡すると考察しています。 乙骨の体は宿儺によってボロボロになっていました。 それは反転術式のキャパを超えていたようです。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  頭さえ残っていれば反転術式で治せると思ってたけど違うんだね。 リカがいないと意識すら飛ぶ状態だった乙骨。 羂索の術式が解けたところで戻る体はなさそうですよね。 その場合、五条悟の体を頂きますと言っていましたが、そんなことはできるのでしょうか。 羂索はそれで夏油の体に乗り移ったままだったので可能なのかもしれませんね。 とはいえ、乙骨の術式は5分間だけ。 前回の呪術廻戦で甘井という、自分の糖分を外に具現化する術師が登場していました。…

呪術廻戦 263話 ネタバレ|乙骨五条は伏黒救出は考えている?

『呪術廻戦』第263話では、日暮が恐るべき宿儺と対決します。宿儺は現在、ユウジの体に宿っています。日暮は見事な攻撃、刑死者の斬撃を繰り出し、宿儺の首を切り落として混乱を終わらせようとします。しかし、宿儺は容易に回避し、彼の呪術の熟練ぶりを見せつけます。 一方、ユウジは内なる戦いに巻き込まれ、自分の体の内側から戦いを見つめています。日暮の犠牲に宿る絶望を感じ、激しい戦いに緊張感が増しています。 呪術廻戦 263話: 発売日 呪術廻戦263話は2024年7月1日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年6月27日に「smanga.org」に間もなく投稿されると予想されています。 👉今すぐ読む: 👉今すぐ読む: 呪術廻戦263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw EN  呪術廻戦 262話: 要約とレビュー 乙骨が羂索の術式を模倣して五条悟の体を使っており、額に羂索同様の傷がありました。 最初にこの姿を見た際は、なかなか衝撃的な絵面でしたね。 というか、これを見た際に一番最初に思ったことが、芥見先生は最初から五条の額に傷を入れることの構想を描いていたんじゃないかなってことです。 もちろんそれは、夏油傑との対比以外の何物でもないとは思います。 五条自身、境遇さえ違えど夏油傑と同じような姿になったことで、少し気持ち的に楽になっているのかもしれませんね。 乙骨自身、宿儺から世界を断つ斬撃を食らって退場していましたが、やはりかなり厳しい状態だったようですね。 正直、乙骨は五条に比べたら大したことはないだろうくらいの感覚でしたが、そんな考えは甘かったようです。…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw

「呪術廻戦 262話 Raw」 – オンラインで無料で読む | 宿儺を倒すのは誰だ? 呪術廻戦 262話、早ければ 「smanga.org」に掲載されます (2024年6月6日)。 👉今すぐ読む: 呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw  👉今すぐ読む: 呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen…

呪術廻戦 262話 Raw – Jujutsu Kaisen 262 Raw English

[呪術廻戦 262話 Raw] – Jujutsu Kaisen 262 Raw | The earliest was released on [smanga.org]  on Thursday (June 6, 2024). Please continue to follow us for the…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *