ワールドトリガー 244話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

ワールドトリガー第244話がもうすぐ発売されることに、読者たちはワクワクしています。ドラえもんファンでもある葦原先生は、未来のテクノロジーを現在に取り入れるというテーマにインスパイアされました。葦原先生はまず、小説を書く前に設定やキャラクターを開発しました。そして、異なる組み合わせを試すために、そのキャラクターたちをさまざまな役割に配置してみました。

最初のアイデアによると、遊真はボーダー機関に所属し、修は普通の人間として描かれていました。葦原先生は、遊真を強力なネイバー、修を弱いボーダー隊員として対比を描くつもりでした。

ワールドトリガー 244話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

ワールドトリガー 244話: 発売日

ワールドトリガーの244話は2024年7月4日発売のジャンプSQで連載予定です。

👉今すぐ読む: ワールドトリガー 243話 ネタバレ

ワールドトリガー 243話: 要約とレビュー

ワールドトリガー242話では、諏訪隊の強さの秘密について、若村隊が話合っていました。

ここでヒュースは、修が立てた作戦であれば、実は単純なトリックの可能性があると言います。

修がコストを削り、22体という大群を作り上げたのは、10体いる狙撃型の弾数にあると指摘しました。

通常5ターンを戦うよう備えるものですが、一体一体の弾数を減らし、2ターンのみ戦えるようにしたのではないかと予想したのです。

つまり狙撃型10体は、後半ほとんど戦力になっていなかったと言えます。

実際に若村隊が、圧倒的な数の差を感じていたのは、前半だけだったのです。。

ヒュースはこれが修の強みだと周囲に告げると、笹森も修の発想力に脱帽しているようでした。

しかし実際に若村も、以前映像問題の解き方を修に教えてもらったことがあり、その発想には驚かされた経験がありました。

ワールドトリガー 244話: ネタバレと予想

ワールドトリガーの第244話では、諏訪隊の次の一手に注目だよ!

5日目の朝、各部隊に特別課題が降ってきたんだ。「各隊員が専用のツールでトリオン兵を作成する」ってやつだね。そして、「作成したトリオン兵を特殊戦闘シミュで使用する」ってことで、各部隊は初めての体験に挑戦することになる。

各部隊で作戦を練る中、歌川1番隊では空閑遊真が意見を求められるんだ。空閑遊真はその膨大な実戦経験を活かして、「対策しない」という大胆な作戦を提案する。1番隊はその方向で決まり!

一方、ヒュースは「トリオン量を活かした飛行ユニット」を発案し、若村隊がついに一矢報いるかもしれない展開に。しかし、全部隊を見ていた三輪は三雲修を見ながら、「それでも今日勝つのは諏訪7番隊」と予想するんだ。

いよいよ若村11番隊vs諏訪7番隊の戦いが始まる!

どう考えても諏訪隊のユニットはコストに見合わない強さで、何かトリックがあることは明白。諏訪隊は「弾数を切り詰める」「勝負は最初の2~3ターン」と割り切ることで無双の強さを発揮していたんだ。さらに、若村隊は歌川隊との戦闘に突入するも、訳のわからない乱戦に持ち込まれて完敗。

特殊シミュ1位、暫定総合2位の諏訪隊では、諏訪洸太郎が夕食時に「明日決めるぞ」と意気込んでいる。

ワールドトリガー 244話:どこで読むか

安全かつお得に漫画を読むためには、正規の漫画サイトで電子書籍を読むことが必要です。

そこで、ワールドトリガーの漫画をお得に読む方法を見つけました!

それが、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するAmebaマンガというサイトです。

👉今すぐ読む: ワールドトリガー 243話 ネタバレ

関連名

Waarudo Torigaa 244
Waatori 244
WorTri 244
Wārudo Torigā 244
Wātori 244
Импульс мира 244
ورلد تريغر 244
ワートリ 244
ワールドトリガー 244
境界触发者 244
境界觸發者 244

  ワールドトリガー 242話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *