サカモトデイズ 174ネタバレ|麻樹は鬼畜

超最高のニュース!『サカモトデイズ』第174話がついに登場するよ!このアクション満載のエピソードでは、魅力満点のサンヨン兄弟が登場し、サスペンス、ユーモア、そして驚きの瞬間が盛りだくさんだ!

物語が進むにつれ、ますますこの魅力的なマンガシリーズにハマること間違いなし!英語版の『坂本デイズ』第174話では、さらなる興奮が待っていて、驚きの展開が期待されるよ!

このアップデートには、ネタバレ、リリース日、カウントダウン、生のスキャンなど、全ての情報がつまってるんだ。前回のチャプターから『サカモトデイズ』の新しい楽しさを待ち望んでいたファンには、この投稿がピッタリだよ。だから、見逃すな!全ての興奮を共に楽しもう!

サカモトデイズ 174ネタバレ|麻樹は鬼畜

サカモトデイズ 174話: 発売日

サカモトデイズの第174話は2024年7月15日のジャンプで連載予定です。ただし!サカモトデイズ は、2024 年7 月11日smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ173話 Raw – Sakamoto Days 173 RAW

サカモトデイズ 173話: 要約とレビュー

キンダカの死後、リオンは逃走した有月を捕まえた。

有月は問い詰められ、解毒剤を落としたのがわざとだと認めるが、仕方がなかったと反論するも、リオンに制圧される。

しかし、リオンは有月を殺すつもりはない。有月が反撃の際に口にした言葉が気になっていた。

有月は施設のこと、そして家族が人質に取られていることを告げる。

その時、殺連のメンバーが現れる。銃を向ける殺連メンバーは、リオンもキンダカ殺害の容疑者として拘束するつもりだ。

リオンは自らの潔白を証明するために一度ついて行かねばならないが、有月が捕まれば確実に殺されることになる。

施設で育った有月はそれを受け入れ、大人しく捕まろうとするが、突然反抗し、殺連の一員を倒すのはリオンだった。

家族を守りたい気持ちは理解できる。そして有月が悪人でないと確信した以上、そのまま有月が殺されるのは許せないとリオンは考えた。

リオンの強引さに逆らえず、逃げ出した有月は一度施設に戻ろうとするが、それは危険すぎる。

リオンは有月の家族を救うための方法を共に考えることにした。

車を使って逃げながら作戦を立てる2人。

自由奔放なリオンに振り回されつつも、施設とJCC以外の世界を初めて知る有月。

そして2人の行く先は、決して長くは続かない逃避行の果てに・・・。

Hình ảnh Ghim câu chuyện

サカモトデイズ 174話: ネタバレと予想

【サカモトデイズ】174話のネタバレ前回までの話

世紀の殺し屋展編が終わった後、ORDERは死亡者やリストラが出てしまいましたが、海外出張に行っていた沖さんがギャンブラーのトーレスとミュージシャンの七夕を新たに仲間に加えました。

一方、坂本商店の坂本は抹殺対象になってしまい、家族を巻き込まないようにどうしようか迷っていましたが、最終的には殺連を乗っ取って坂本商店を全国チェーン展開するというビッグな目標に向かって突き進むことにしました。

そしてスラー一派は、殺連の武器製造工場で大規模テロを起こし、篁スラーがやたらめったら殺しまくっていましたが、赤尾リオンが何とか止めてくれました。

その後、過去編で描かれなかった、有月とリオンが行方をくらました後の話が描かれています。

最初は裏切った有月をリオンがとっちめようとしていましたが、有月の「家族を救いたい」という気持ちに心を打たれ、リオンは有月の家族であるアルカマルのメンバーの解放に協力することになりました。

【サカモトデイズ】174話のネタバレ二人の生活

映画みたいに開幕直後に誰かがぶっ殺されてスタートしましたが、これはリオンが殺しの仕事でターゲットを始末したみたいです。

リオンは生計を立てるために、ひっそりとフリーランスの殺し屋として働いていました。

リオンは姪っ子の昌と同じく、「殺道」と呼ばれる殺しまでのルートが見える能力を持っているので、瞬殺が可能です。

その類まれなる殺しのセンスを買われて、仕事仲間にもその実力を認められています。

リオンと有月は廃墟の道の駅を住まいにして、アルカマルメンバーの解放のために、バレないようひっそりと暮らしていました。

ここに「逃避行を初めて1年」とあり、原作第119話には「坂本と南雲がORDERに加わって1年」とあるので、リオンが殺される日が近づいていることがわかります。

展開がスムーズに進んでいると感じますね。

【サカモトデイズ】174話のネタバレ痴話喧嘩

そしてここから痴話喧嘩タイムに突入します。

まず、有月がリオンの手についた血を見て驚いていることから、リオンが殺しの仕事をしていることを有月に伝えていなかったと分かります。

殺しの仕事の場合、死傷者と殺害者が出るため、「誰かが誰かに殺された」という記録が残ってしまい、最悪の場合、特定される可能性があります。有月はそれを危惧しています。さらに、この時の有月はまだ善人で、「殺しは悪である」という認識があるため、リオンが殺してお金を稼ぐことに抵抗を感じているのです。

Hình ảnh Ghim câu chuyện

ただ、バイトしてちまちま貯めるなんて悠長なことは言ってられず、甘っちょろいことを言う有月に対して、リオンは感情的になってしまいます。

アルカマルは殺連に監視されており、しかも20名以上の手練れが常駐しているため、武器を購入するにしても協力者を募るにしてもお金が必要だということを半ギレで伝えます。

ちなみに、「money talks」は直訳すると「お金がものをいう」、つまり世の中は金が全てという意味の英語のことわざです。

【サカモトデイズ】174話のネタバレリオン、デレる

さらにリオンはついうっかり

「あーあ、せめてあいつらがいりゃ話は変わんだけどな」

と、この場にいない南雲と坂本のことを出して、どうしようもないタラレバを言っちゃいます。

これはいかんですね。

すぐにガキっぽいこと言っちゃったと反省はしていますが、この描写からリオンは喧嘩をすると、言いたくないことや言っちゃいけないこともつい口にしてしまう性格だと読み取れます。

そんなリオンに対して有月は、

「君に死んでほしくないし、誰も殺さないでほしい」

と感情的にならず、自分の思いを冷静に伝えるという素晴らしい対応を見せます。リオンはそれを聞いてデレデレしちゃいます。ごちそうさまです。

サカモトデイズ 174話:どこで読むか

サカモトデイズ 174は、2024年7月11日smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ173話 Raw – Sakamoto Days 173 RAW

関連名

Sakamoto (SUZUKI Yuuto) 174
SAKAMOTO -サカモト- 174
Дни Сакамото 174
أيام ساكاموتو 174
साकामोतो डेज 174
サカモトデイズ 174
坂本 DAYS 174
사카모토 데이즈 174

  サカモトデイズ 164ネタバレ|南雲、神々廻、大佛はどう動く!?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *