ワンピース1119話ネタバレ|プルトンもマザーフレイムで動く可能性も

ワンピース は、江尾だけのり先生によって書かれ、挿絵も描かれた、日本の漫画シリーズです。待望のエピソード、ワンピースの発表は、多くのワンピースファンが熱望しています。

今週のワンピースにおいて、特に注目すべき興奮の要素が含まれると期待されています。

ファンたちは、SaboがImuについて秘密の情報を知っている可能性があると推測しています。この情報はワンピースの究極の目標に関連しているかもしれません。

ワンピース1119話ネタバレ|プルトンもマザーフレイムで動く可能性も

ワンピース 1119話: 発売日

2024年7月1日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1119話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。ただし!ワンピース は、2024 年6月27日smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: ワンピース 1119話 RAW – One Piece 1119 RAW

ワンピース 1118話: 要約とレビュー

第1118話では、ボニーはこれまでとは違う完全な『ニカみたいな未来』を披露するようですが、それには何か大きな意味があるような気がするんですよね…

ボニーはトシトシの実の能力の応用によってニカになった未来の姿になれるわけですが、それはボニーがニカの実在を信じる心の強さが大きく影響する事がサターン聖によって明らかにされていますね…

それを考えると、今は実在を自分の目で見て事実として知っているわけですから、以前よりも強力になっていて当然であると思えます。

また、それはやはりトシトシの実の能力者だからこそ可能であり、非常に特殊、特別な事であるとも思えます。

しかし、その能力を持たない者…仮に非能力者の一般市民だとしても、精神的にはニカになり得るのではないかと思うんですよね…!

ONE PIECE世界の人々は、自分が住む国や地域の権力者、また、天竜人達に支配されているわけですから、生まれつき自由がないと思います。

自由になる為には、海賊達のように世界からはみ出す必要があり、また、それには命をかけねばならず、平穏な暮らしなどできない…

過去に、世界の人々の大半…いや現実世界でも自分も含めてそうではないかと思うのですが、仏教でいうところの無明の只中にあるのではないかと書かせて頂いていますが、無明とは無知…真理を知り得ない状態を指す言葉であり、人の心や思考の限界だとも言えるでしょう…

One Piece Chapter 1106 Spoilers: Luffy VS Kizaru Round 2 Begins! - Anime Explained

ワンピース 1119話: ネタバレと予想

ワンピース最新話ネタバレ1119話考察|ジョイボーイはプルトンで旅をしていた?

古代兵器は空白の100年の間に作られた可能性があるんだよね。

プルトンは巨大な船で、ワノ国に封じられていることが分かってる。

そしてジョイボーイは最初の海賊とされてるけど、海を自由に旅するには船が必要だったはず。

そのジョイボーイが乗ってた船が、実はプルトンだったんじゃないかな。

ワンピース最新話ネタバレ1119話考察|世界政府に負けたのはポセイドンを使わなかったから

昔、世界政府とジョイボーイが戦ったとき、勝ったのは世界政府だったよね。

おそらくジョイボーイ側にはプルトンとポセイドンがいて、世界政府側にはウラノスがいたんじゃないかな。

もしそうだったとしたら、ジョイボーイが負けた理由はポセイドンを使わなかったからだと思う。

ポセイドンは人魚姫が持つ海王類を操る力で、普通に使えば勝てたかもしれないけど、ジョイボーイはその力を兵器として使うことに抵抗があったんじゃないかな。それで負けたんだと思う。

ワンピース最新話ネタバレ1119話考察|ジョイボーイはニカの生まれ変わり?

ジョイボーイがエルバフの神であるニカと同じ能力であることが判明しました。

この時代に悪魔の実が存在していたかどうかは分かっていません。

もし存在していないならば、ジョイボーイはニカの生まれ変わりではないかと思います。

ニカは神なので、ジョイボーイがその神の力を持っているのは偶然ではないんじゃないでしょうか。

なのでその時代で何かをなすために、ニカがジョイボーイとして生まれたのだと思います。

One Piece 1093 Spoiler: Cuộc chiến giữa Tứ Hoàng và Đô Đốc

ワンピース最新話ネタバレ1119話考察|ジョイボーイは自由人だった?

ジョイボーイは最初の海賊だったんだよね。

海賊っていうのは、自由人とも言える存在だよ。

好きなように海を冒険して、好きなように略奪して、自分がやりたいことをやれるんじゃないかな。

ただ、ジョイボーイはルフィみたいに自由な冒険を好んでいたと思うんだ。

だから、彼も自由人気質だったんだろうね。

ワンピース最新話ネタバレ1119話考察|ルフィはまだギア5を使いこなせてない

ルフィはいつの間にかギア5になってて、ウォーキュリー聖に攻撃を叩き込んだけど、全然効かなかったんだよね。

ヒトヒトの実モデルニカって強いはずなのに、攻撃が通じないなんてありえるの?

そうなると、ルフィはまだギア5を完全には使いこなせてないんじゃないかな。

まだ覚醒したばっかりだから、ドフラミンゴやカタクリみたいに長時間使い続けられないんだよね。

だから、これからもっと修行して、段階を踏んで真の力を引き出さなきゃダメなんだと思う。

ワンピース最新話ネタバレ1119話考察|世界政府は自分達だけが生き残ろうとしている?

世界は海に沈むとされていますが、恐らく唯一無事で済むだろう場所があります。

それは世界政府が統治している聖地マリージョアです。

ベガパンクの発言からどこまで水位が上がるのかは分かりませんが、恐らくマリージョアは沈まないと思います。

そうなって来ると世界政府関係者や天竜人は無事だと言えるでしょう。

勿論、世界政府はこの事実を知っている筈なので、彼らだけが生き残ろうとしているんじゃないでしょうか。

ワンピース最新話ネタバレ1119話考察|赤犬はオハラの時ロビンがいない事を知っていた?

サターン聖はロビンを見て、赤犬が逃がしたと言っていたね。

赤犬はオハラに来た時は中将だったけど、その後大将に昇進したから、覇気の練度はその時点でもかなり高かったはずだ。

だから強力な見聞色の覇気も使えたと思うよ。

それでロビンがいることは分かったはずだ。

だから赤犬は表面的には従っていたけど、ロビンが船の中にいないことに気づいて、それを破壊したんだろうね。

ワンピース最新話ネタバレ1119話考察|五老星の強さはカイドウクラス

ルフィはレッドロックを叩き込んでもウォーキュリー聖にダメージを与えられませんでした。

ウォーキュリー聖からすれば、蚊に刺された程度のダメージだった事でしょう。

レッドロックはカイドウに初めてダメージを与えた攻撃と言えます。

そんな攻撃をウォーキュリー聖は受けながらも、ノーダメージとしていました。

なので五老星の強さはカイドウクラスなんじゃないでしょうか。

ワンピース 1119話:どこで読むか

ワンピース 1119は、2024 年 6月27日に「smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

👉今すぐ読む: ワンピース 1119話 RAW – One Piece 1119 RAW

結論

  ワンピース1118話ネタバレ|・Ⅾの真実?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *