キングダム 803話 ネタバレ|信は韓攻略に迷いを断ち切れるか?

キングダム 803は、原泰久によって書かれ、描かれた人気のある日本の漫画シリーズです。

戦国時代が舞台のキングダムは、読者を架空の中国史のアカウントに連れて行きます。

この記事では、キングダム第803話に関する最新情報をすべて提供します。のネタバレ、生原稿のスキャン、発売日、カウントダウン、オンラインで読む方法など、エキサイティングなアップデートに備えて、おつまみを用意してください!

キングダム 803話 ネタバレ|信は韓攻略に迷いを断ち切れるか?

キングダム 803話: 発売日

キングダム803話は、2024 年7月11日(木)発売のヤングジャンプ号に掲載予定です。

👉今すぐ読む: キングダム803話 RAW – Kingdom Chapter 803 RAW

キングダム 802話: 要約とレビュー

キングダム802話では、倉央が帰還した際、王翦は李牧に対して「次に十戦えば十勝てる」と述べるものの、倉央にとっては大敗後にその言葉を聞くことは全く説得力に欠け、負け惜しみと受け取るしかないでしょう。

しかし、王翦は李牧に弱点があると明言しますが、これには根拠があります。李牧は対外的には情報戦や戦略において非凡な強さを発揮しますが、対内的には意外に無頓着で、自身や趙の民を守ることに一生懸命な一方で、自身の危機管理には疎い一面があるのかもしれません。

さらに、王や宮廷の豚の集会所の住人たちからすれば、李牧は守るべき対象であり義務であり、この意識が彼の行動を拘束し、動きづらくさせていると考えられます。そのため、彼らに逆らうことさえできない李牧の弱点は大きいのかもしれません。

王翦は李牧の才覚には一定の信頼を寄せつつも、彼の倫理観やモラルが彼を拘束していることを問題視しているのかもしれません。

キングダム 803話: ネタバレと予想

キングダム803話展開予想考察|信と韓攻略

将軍以上の将軍となった信は、新たに将軍となった羌瘣と、五千人将となった渕さんや楚水と共に、飛信隊六万を率いて騰大将軍率いる十万の軍勢と連合し、韓を滅ぼすという命を受けています。しかし、韓攻略には迷いがあるようです…

信は韓で法家の天才であり韓の公子である韓非子と弁舌で渡り合い、また韓の内情も見ています。韓は味方ではないものの、信にとっては縁のある国です。だからこそ、それを滅ぼすことに心が乱れるのは、人情家である信らしいですね。王賁が言っていたように、一国を滅ぼすというのは誰も経験していないことですから…

個人的に、信が韓攻略前に韓非子や韓の人間と関わりを持つという展開には何らかの意図があると思います。信はおそらくこの戦で完全に大将軍に相応しい器を備える男に成長するでしょう。

今回の戦の目的は誰かを倒すことではなく、完全に韓を滅ぼすことです。これは非常に現実的な目標であり、中華統一の道に戻るための必須の任務です。嬴政は昌平君の三本柱を実行するために民から恨まれても構わないと言っていましたが、信も韓の人間から恨まれる可能性が高いですね。

信にとっての中華統一が、誰から恨まれようとも果たしたい夢であるかどうかが問われることになるでしょう。信は前々から嬴政の剣になると言っていましたが、嬴政の夢を叶えるためには一国を滅ぼすには軽いです。やはり、それが信自身の夢でなければならないと思います。

信は韓攻略戦が始まるまでに答えを出すでしょう。今、信が嬴政の夢に乗るように、信についていくことで夢を叶えようとする部下たちが多くいます。信がそれを自覚することで、大将軍の器として成長できるかどうかが決まると思います。

そして、その成長には羌瘣も大きな影響を与えるでしょう…

キングダム803話展開予想考察|羌瘣と将軍昇進

第803話では、羌瘣が将軍になってもリアクションが薄いシーンがありましたね。

羌瘣は信に自分も将軍を目指すと言っていましたが、その実力的には資格を満たしていても、それが思ったよりも早く実現したのかもしれません。天然な彼女だけに、未だ自覚がないのかもしれませんね…。

しかし、もう将軍であるわけですから、羌瘣が言う「将軍」とは大将軍のことを指しているのかもしれません。今はまだそれを成し遂げていないからこそのリアクションの薄さかも…。

羌瘣のリアクションが薄いのには必ず意味があると思いますが、それには信からのプロポーズも絡んでいるのかもしれません。

また、今のままいけば、羌瘣も韓攻略に参加すると思いますが、何だか行かないような気もします。羌瘣は、信と一緒にいることが二人にとって良くないと考えているのかもしれません…。

羌瘣は信と結婚するのであれば、上司と部下という関係ではなく、対等でありたいと考えているのではないかと思います。つまり、信が大将軍を目指すなら、自分も大将軍でなければならないと…。

信は羌瘣を部下だとは思っていないと思いますが、羌瘣からすれば信は上司です。そして、羌瘣はすでにその自覚を持っており、部下たちの夢を叶えてやりたいという思いを持っているように思います。

韓攻略に対して迷いがある信に対して、羌瘣は厳しい態度を見せるような気がします。羌瘣は信の良いところを知っているからこそ、信には命を懸けるくらいの思いがあります。それだけに、信が中華統一に対して覚悟が足りないなら、それをスパっと指摘し、厳しい言葉も浴びせるでしょう。

韓攻略が始まるまでに、信と羌瘣が語り合うシーンが描かれるのではないかと思います。羌瘣は信と対等の存在になることを目標にしている気がします。

そして、王翦についてですが…

キングダム803話展開予想考察|李牧を討つのは王翦?

キングダム第803話、王翦は「李牧は弱点さえ突けば、今すぐにでも殺せる」と豪語しました。

過去に王翦は、李牧が主君に恵まれていないことを指摘し、その行末を知っている事から、李牧を部下にスカウトしようとする発言もしています。このことから、史実における李牧の失脚と処刑が王翦の仕業である可能性が高いと考えられます。王翦の今回の発言を聞く限り、その説はさらに強まります。

今回の敗戦で、李牧の名声は趙国内でさらに高まっていますが、王翦は同時に、趙王と郭開がそれを快く思っていないことも察しています。李牧の弱点とは、まさに趙王と郭開のことです。彼らを刺激すれば李牧は必ず処刑されると確信しているため、王翦は「李牧を殺すのは容易い」と豪語できるのです。

倉央は王翦の言葉に不信感と怒りを露わにしましたが、「李牧を殺せるならそれをやれ」という倉央のセリフは、王翦が李牧を計略で嵌めて殺す決心を促すものとなりそうです。

大将軍として敵に勝つためには身内の犠牲も致し方ないと考える王翦ですが、信頼できる部下を失う経験は二度としたくないでしょう。戦場以外で李牧を消せるなら、犠牲は最小限に抑えられるはずです。

王翦は今回の敗因を踏まえ、李牧が行ったことをさらに大規模で直接的なやり方で倍返ししようとするでしょう。そして、李牧さえいなければ、趙を滅ぼす戦いには絶対に負けないという自信があります。

現在の秦国の状況を考えると、昌平君も李牧を戦場ではなく計略で殺すという考えは持っていないかもしれません。しかし、もしかしたら姚賈の本当の主は王翦であり、王翦が姚賈を使って計略で李牧を討つという展開になる可能性もあります。

王翦が姚賈を使って李牧を計略で討つという展開、非常に興味深いですね。

キングダム 803話:どこで読むか

キングダム803は、2024年 7月 11日smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: キングダム803話 RAW – Kingdom Chapter 803 RAW

関連名

Karalystė 803
المملكة 803
پادشاهی 803
کینگدام 803
キングダム 803
킹덤 803

Kingdom 803

 

  キングダム790話 RAW - Kingdom 790 RAW

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *