キングダム 800話 ネタバレ|嬴政の決断は?

『キングダム』は、安原保久によって創り上げられた、熱狂的な日本の漫画シリーズです。

戦国時代の壮大な舞台に、『キングダム』は読者を引き込み、古代中国の幻想的な世界へと誘います。

この記事では、最新の情報を提供し、ネタバレ、未編集のスキャン、発売日、カウントダウン、そしてオンラインで読む方法についても触れます。

ですから、心躍る情報を楽しみに、ポップコーンを片手にお付き合いください!

キングダム 800話 ネタバレ|嬴政の決断は?

ングダム 800話: 発売日

キングダム800話は、2024 年6月20日(木)発売のヤングジャンプ号に掲載予定です。ただし!キングダム は、2024年6月17日smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています

👉今すぐ読む: キングダム 799話 RAW  – Kingdom 799 RAW 

キングダム 799話: 要約とレビュー

邯鄲は李牧の大勝利に大いに湧き、盛大に戦勝の祭りが催されているようです。

李牧は既に国家の『守護神』と言うようは扱いを受けるほどに人気があったようですが、先の戦の勝利からの連勝…

とりわけ今回は圧勝だったわけですから、国民の喜びは半端ではないようで、完全に李牧を神格化してしまっているようです。

普通、祭りは王や王族の為に催されるものであり、どんなに優秀であり功績をあげたとしても臣下の者の為にはやり過ぎだと思えます…

再び李牧に兵権を与えたのは王の采配でもあるわけですから、名目だけでも王の勝利を祝うと言う形にはなりそうですが、国民は李牧の為に祝っているような雰囲気みたいです。

郭開とその派閥の文官達はこれを非常に危険視しているようです。

李牧の人気は王さえも凌ぎ、郭開達は李牧が軍事だけでなく政治にも影響してくる事を予見して、自分達の立場が危うくなると危惧しているようなんですが、これはやはり、史実においてもそうなると確定している李牧の更迭と破滅に繋がっていくのは明白…

王翦はかつて李牧に、李牧がどれだけ頑張ろうとも王と文官が腐っている趙の未来は知れていると言い、李牧もそれに反論できなかったと言うような事がありましたが、李牧が頑張れば頑張るほどに破滅に近づいていくというのは不憫という他に言いようがないですよね…

王と郭開達は国や国民達がどうこうよりも、自分達の都合を優先するわけですが、それが国を破滅に導いていくという事も理解していながらも、そうやっているように感じられます。

キングダム 800話: ネタバレと予想

キングダムネタバレ最新話800話の考察|カン・サロは美徳の男

カン・サロは、倉央と糸凌を無事に解放することを決断しましたが、ジガンはなかなか納得していなかったようですね。

まあ、ジガンの気持ちもわかると言いますか、ジ・アガの人柄に惹かれて何年も仕えていたジガンからしたら当然の気持ちですよね。

カン・サロは、ジ・アガがどうするかを考えて行動したと言っていましたが、その答えはカン・サロの憧れの存在でいるためにはどうすればいいかと考えた末の行動だったんですね。

ジ・アガはカン・サロのことを美徳の男と思っていたようで、漢としての生き様に惚れていたんでしょう。

つまり、カン・サロ自身も、そんなジ・アガに対して恥じない生き方、行動をと考えたら、今回のような選択となったわけです。

もちろん、そこには倉央の漢としての覚悟に美徳を感じた部分もあったことが前提でしょう。

それにしても、青歌軍、特にジ・アガの側近たちはジ・アガの決断と行動に対して、自分たちが格好良いとの発言もありましたが、本当にこれはその通りだと思います。

めちゃくちゃかっこいいですし、読者としてもカン・サロのいる青歌軍の評価が爆上がりですよね。

キングダムネタバレ最新話800話の考察|李牧は史実通りの結末へ向かう?

邯鄲、趙の王都では、李牧を称えるようなパレードが開催され、大いに盛り上がっていました。

李牧の人形や、彼の愛飲していたお茶などが売られ、異様な興奮が広がり、まさに李牧の影響力が色濃く出ている状態と言えます。

秦国の侵攻を撃退し、二度目の快挙を成し遂げたことで、国民の中で李牧を称賛する気持ちが高まるのは理解できます。

ただ、ここまでの盛り上がりを見ると、キングダムの物語における李牧の栄光の頂点が感じられますね。

歴史的には、この後、郭開の謀略により李牧は失墜していく運命にありますが、物語の展開はどうなるのでしょうか。

今回、郭開は李牧の活躍により自身の派閥が危機に瀕することを恐れていましたが、これが李牧の凋落への序章となるのでしょう。

李牧は本当に国に恵まれなかったと感じます。

もし彼が秦国にいたら、と思わずにはいられませんが、彼が最大のライバルとしていたことを考えると、今の状況もまた良かったのかもしれませんね……。

キングダムネタバレ最新話800話の考察|もう引き返しのできない戦い

李牧と司馬尚のやり取りも印象的でしたね。両者とも、再び秦国と戦う可能性を感じていました。

司馬尚自身も、カン・サロの助言に従い、一度関わったら引き返せない戦いであることを再認識していました。

李牧は戦争から離れることができず、戦後の平和を長く維持するために尽力するべきだと述べていましたが、それは弱体化した秦国から逆に侵攻する選択肢はないということでしょうか。

現在の秦国が弱体化している今、侵攻して徹底的に撃破することが良い選択かもしれませんが、それはそう簡単な話ではありません。

今回、王翦率いる秦国に対して勝利したのは、青歌軍が奇襲的な作戦を成功させたからに他なりません。この点を一番理解しているのは李牧でしょう。

李牧の考えは、戦う理由が趙国を守るためであり、他国を滅ぼすことではないという考えも影響しているはずです。

もし秦国を滅ぼしに行けば、秦が目指す武力による中華統一と何ら変わらなくなる可能性もあると考えているのかもしれませんね。

キングダムネタバレ最新話800話の考察|王賁は王翦にどんな言葉をかける?

王翦によって王賁が支えるように言われた王賁ですが、王翦にどんな言葉をかけたのか、気になりますね。

これまでの親子関係から考えると、王賁が父親である王翦に言葉をかける場面はあまりなかったですが、それは王翦が厳しく接していたからかもしれません。

そう考えると、もし今回王賁が何か言葉をかけたとしても、王翦は一蹴するような反応をするかもしれませんね。

でも、今回は王翦自身が危機に陥っていたし、王賁のおかげで亜花錦が助けに来た経緯もあるから、王翦は総大将として厳しい反応をする一方で、父として感謝の言葉を返すシーンもあるのではないでしょうか。

もしもそんなシーンがあったら、王賁の目には涙が浮かぶかもしれませんね。私もつい感動して涙が出そうです。

キングダム 800話:どこで読むか

キングダム800は、2024年 6月 17日smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: キングダム 799話 RAW  – Kingdom 799 RAW 

結論

  キングダム 804話 ネタバレ|苦渋の決断?!韓攻略泥沼化

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *