BORUTO  

ボルト 91話 RAW – BORUTO 91話 RAW

BORUTO 91話: ネタバレと予想

ヒマワリは九尾のおかげで超再生力を持つ。その力でイノジンの傷も治した

彼女はシカダイに、ジュラが自分を追っている理由を確かめるために一人で戦わせてほしいと頼んだ。

ボルト 91話 RAW – BORUTO 91話 RAW

シカダイは、ジュラに勝てる見込みがないことを知っていて、この戦いでは生き残る方が良いと同意した。ジュラは彼の賢明な決断を褒め、いつかまた会うから彼の名前を忘れないと言った。

蝶々はこの決断に反対したが、ひまわりは、最初は同じ考えだったが、この力を得たのだから、果たすべき責任があるのだと彼女を安心させた。

基本的に彼女なりの言い方:大いなる力には大いなる責任が伴う(笑)

蝶々は彼女の決断を受け入れ、このすべてが終わったらパンケーキをご馳走してほしいと頼んだ。

👉今すぐ読む: ボルト 91話 RAW – BORUTO 91話 RAW

ジュラは、あの人たちはバカではないと認めるが、なぜ間違った決断をしたのか疑問に思う。ジュラが警告したにもかかわらず、イノジンは自らを危険にさらしたと彼は言う。同時にヒマワリの中で何かが目覚めたが、彼はそれが偶然なのか相関関係なのか疑問に思う

ヒマワリとジュラは戦い、二人ともビーストボムを発射した。

ジュラは、彼女がビーストボムをどうやって使えるのか、そして彼女の進化がいかに速いのかに興味を持っている。

ジュラは彼女を頭突きし、蹴り、これが初めてだと言った。

彼は物事を「理解した」。それで彼は本気で頑張ろうと思った。

ヒドゥンリーフに戻ると、サラダと他のメンバーが左を追い詰めた。
彼女は左に、なぜ千鳥が使えるのかと尋ねた。

左は、自分が以前使った目は写輪眼なのか、そして千鳥は彼が以前使った技の名前なのかと尋ねた。 彼は、その技は使うのがかなり難しいので、完全にマスターするには写輪眼が必要だと言った。

木ノ葉丸は左にサスケとの関係を問い詰めた。しかし左は、左が誰なのかは知らないと言った。左は自分のことを知るために里に来たのだ。

スミレは左が自分を追っていることに気づき、サラダを守るよう木ノ葉丸に警告した。

– ジュラは爪を使ってサラダにショックを与えた。何人かの忍者がサラダを助けようとしたが、左の火の要素で火傷を負った。

– 木ノ葉丸は螺旋丸で攻撃したが、左は彼の後ろにテレポートした。木ノ葉丸は左の千鳥から彼を守るために新しい技を使った。技名は「風遁螺旋衝壁」

左は雷でスミレを攻撃し、意識を失わせた。サラダはピンチに陥り、ヒマワリも同じ状況に陥った。

彼女は攻撃を受けたが、傷は治った。ジュラは彼女の再生力が人柱力を上回り、尾獣にはるかに近いと称賛した。しかし、それでも彼女は弱体化した。なぜなら、そのような傷を治すには膨大なチャクラが必要だったからだ。

ちび九尾は、ヒマワリがあんなに高い潜在能力を持っていても、ジュラの力には勝てない、とコメントした。本当にひどい相手だった。

シーンが変わり、デルタとカワキが空を飛んでいる。デルタは、カワキはカワキ(ジュラと左)を倒した人達に何をするのかと尋ねる。

カワキは、彼らを追いかけるしかないと言う。しかしデルタは、そこに行っても何ができるのかと尋ね続ける。

突然、ボルトが彼らの横を飛んでいった。彼はヒマワリを助けに行った。

左のところに戻る。左は自分のことは知らないと言ったが、なぜかサラダのことしか知らなかった。だからサラダとはいったい誰なのかと尋ねた。彼女を食べたら何が得られるのかと疑問に思った。

サラダは左の後ろの柱から何かの紙を持ったカエルが見守っているのに気づいた。

ボルトのカエルはカエルがサラダの所に来たことを確認し、シンボルは「四角」だと言った。ボルトは飛神の技を使った。

ボルトは左のすぐ後ろにテレポートし、サラダを握っていた手を切った。

ジュラのコメント: 「なんて面倒なトリックなんだ」 左のコメント: 「おおつき…ボルト!」
この章は終了

BORUTO 91話:どこで読むか

BORUTO ボルト 二つの蒼の渦 91 は、2024 年 6 月 20 日otakuraw.comに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: ボルト 91話 RAW – BORUTO 91話 RAW

  ボルト 91話 RAW - BORUTO 91話 RAW

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *