ブルーロック268話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

『ブルーロック』第268話は、この人気のマンガシリーズで新たな興奮が紹介されています。作者は鮮やかなイメージを巧みに使い、読者をアクションの中心に引き込み、ゲームの電撃的な雰囲気を体験させます。『ブルーロック』第246話では、ゲームの心理的側面が探求されます。

このシリーズのファンは、魅力的なプロット、激しい試合、そしてキャラクターたちの心理的深さがあるため、この章を必読です。巧妙に使われたテーブルと外部の関連が読む体験を向上させ、テキストを魅力的で情報満載にします。

今日のでは、物語のプロットに深く踏み込み、最新のチャプターリリースとネタバレの情報を提供し、マンガかアニメのどちらがこの魅力的なストーリーを体験するための唯一の方法かを議論します。

ブルーロック268話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

ブルーロック 268話: 発売日

2024年7月10日(水)発売の週刊少年マガジンに掲載しているブルーロック268話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。ただし!ブルーロックは、2024 年7 月6日smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています

👉今すぐ読む: ブルーロック267話 RAW – Blue Lock 267 RAW

ブルーロック 267話: 要約とレビュー

ロキはやる気をなくしているシャルルの様子を見て、いつもの癖だと思いつつもイライラして血管が浮き出ていました。

ロキはこの試合には本気で勝ちたいと思っています。

そのためにはシャルルに頑張ってもらわないといけないのですが、本人がやる気をなくしているのでイライラしているのでしょう。

なので自分自身が出場することにするんじゃないでしょうか。

そしてシャルルに喝を入れるとも思いますね。

凛は潔のシュートを止められなくて、悔しさを露わにしました。

しかもシャルルからもパスをもらえていない状態です。

このままではトップの座から引きずり降ろされる可能性があります。

それだけは何としても阻止したいと思っているでしょう。

なので、なりふり構わず動き出すことになると思います。

ブルーロック 268話: ネタバレと予想

ブルーロックの第268話では、注目はPXG(パリエクスジェン)戦だね。

糸師凛が完全に人外レベルで、凪を圧倒してハットトリックを決めたんだよ。

でも、糸師凛の市場価値は1億8千万円、カイザーに至っては3億4千万円だ。潔はまだまだ上を目指している。

そして、そんなダブルスタンダードを可能にしているのは、フランスの司令塔であるシャルル・シュヴァリエの存在が大きいんだ。

これでフランスとドイツは全勝同士で、最終戦が1位決定戦になる。

ジュリアン・ロキがフランスPXGの最後の作戦を語っていて、今までは糸師凛と士道龍聖の2つのシステムを交代で運用していたけど、最終戦では糸師凛と士道龍聖を同時に出すことになる。

これで、バスタード・ミュンヘンの潔&カイザーの変則・変態システムと同じ形になり、最終戦はノーガードの殴り合いになりそうだね。

そして最終戦を迎える潔たちに檄を飛ばす。

ついにキックオフだ。

潔やカイザー、糸師凛、士道龍聖だけじゃなく、ピッチにいる全員が最高のパフォーマンスを見せて、中継を見ている全世界のサッカーファンが大興奮していた。

一方で、潔が守備に気を取られている間、カイザー、ネス、グリムが連携して敵陣に突っ込んでいく。カイザーが相手DFを躱してカイザーインパクトを叩き込もうとした瞬間、糸師凛が背後からボールを奪う。

糸師凛はカイザーや潔のブロックを躱してシュートを狙うも、最後は氷織羊が止める。

シャルルは士道龍聖にパスを繋ぎ、士道龍聖のヘッドでフランスが先制点をあげた。

これで潔、氷織、國神が組むことになった。

氷織はシャルル、國神は士道龍聖とバチバチにやり合って、氷織も國神も「こいつを超える挑戦が『最高』を引き出す条件」と悟った。

潔が國神を煽り、氷織も連れて3人で化学反応を起こそうとしている。

氷織が「最高表現」を見せて、潔に繋ぐ。

これで見事にゴールを決めて、1-1の同点に追いついた。

これでカイザー勢力が小さくなり、潔がバスタード・ミュンヘンを掌握し始めた。潔の中で、ネオ・エゴイストリーグNo.1の座が見えてきた。

カイザーは12歳の頃に濡れ衣で逮捕され、獄中でPIFAの公認エージェントであるレイ・ダークにスカウトされた。

試合ではカイザーがどん底に落ち、潔から見下される始末。でも、そんなカイザーを見て、ノエル・ノアはカイザー進化のフラグを立てていた。

カイザーは少年時代に初めて自分のものとして買ったサッカーボールを「共同体」として認識するようになった。

結果的に、潔とカイザーという最強の破壊力コンビが共鳴し始めた。

そんな中、清羅刃が静かにその時を待っている。

突然復活した天邪鬼・シャルルが潔を阻み、そのこぼれ球をネスが拾う。

カイザーがゴールを決め、バスタード・ミュンヘンが2点目をあげた。

そんな二人を見て、糸師凛が「殺す」とサッカーらしからぬ言葉を口にして、殺意丸出しだった(笑)。

ブルーロック 268話:どこで読むか

ブルーロック 268は、2024 年7月6日smanga.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

👉今すぐ読む: ブルーロック267話 RAW – Blue Lock 267 RAW

関連名

Bluelock 268
Buruu Rokku 268
Mavi Hücre 268
Блакітная вязьніца 268
Синя тюрма 268
Синяя Тюрьма 268
القفل الارزق 268
ขังดวลแข้ง (VBK) 268
ブルーロック 268
블루 록 268

  ブルーロック 256話 RAW – Blue Lock 256 RAW

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *